癌の治療は慎重にしたほうがよい(メルマガ2021-2-25版)

1.癌は一朝一夕でできたものではない。


2.大体は、何十年も化学薬を服用する患者の化学薬による化学薬癌と考えたほうがよい。


3.だから、今の大学病院、癌センターの治療法は三拍子


@抗癌剤をやっても、再発と転移する。
A放射線をやっても同じ、再発と転移になる
B外科で原発癌をとることを許すが、原発癌をとっても、その後、再発と転移することになる。


だから、何十年もの化学薬による化学薬癌だから、また抗癌剤をすると、再発、転移なるのは当たり前のこと。だから、この治療法は無意味です。


命が欲しいなら、蔡クリニックの治療法で、十年の重病だから、「抽絲剥繭」法で、徐々に根気よく沈着した化学薬をとれば、絶対再発しない、転移しない、命も長く生き延びるのです。


とにかく癌は、そんなに簡単に点滴して化学薬を入れて、癌を治すのは、空想と妄想しかない。癌の原因は化学薬だから、化学薬をとるしかないです。

 

蔡篤俊 院長

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム