癒しとは、幸せ、元気、長生きをするための先決条件

蔡先生写真01.JPG 人間は生まれてから死ぬまで、安心、安静、安神、癒しが出来なければ、幸せと長生きを求めても、無理な話です。

 総理大臣、国会議員、会長、大社長、オリンピック選手、金メダル保持者、大金持ち、乞食、農夫、技術者、漁民、教師、社員、医師などありとあらゆる人間の中で、癒しのわからない人は誰でも、70歳以降は、毎日苦しく死に向かいます。

 人生において、最低限求めるものは、幸せと元気で長生きすることでしょう。そのためには、それぞれの癒しがわからないと、絶対無理な話なのです。

 癒しの方法はまず、安心、安静、安神な環境づくりです。

 そして、心地良さを求めること。そのために一番効き目あるものは、マッサージ、蔡先生のNAT針療法です。
すなわち、蔡先生のNAT針療法+マッサージ(60分)。

 これは人間の体を癒す一番の基本ではないでしょう。

「10-15歳若返り」の定義と実行契約

  60歳の人は40-50歳に見える。70歳の人は50-60歳に見える。80歳の人は60-70歳に見える。90歳の人は70-75歳に見える。これは「若返り」の定義である。私は提案する「10-15歳若返り」は下記の三つの要素がある。

第一、頭の回転は30代の人のように早くなる。

第二、体の動きは20-30代のように軽快になる。

          一日働いても、休憩しなくてもOK。

第三、血管に弾力があり、内臓に炎症はなくなる。

         尿酸、血糖値も正常になり、SEXは毎月4回以上可能となる。

  

   以上三つの条件を満たすようになる。Dr.TSAIは既に臨床を成功している。この治療には1年〜1年半の時間が必要である。興味がある方はDr.TSAIに相談してください。

人は50歳以上になったらやっと自分がだれなのかを知る

世の中、貴族の人が居て、貧乏の人もいる。

風水が良ければ、身分が良くなるわけではないし、

貧乏の家で生まれても、悪いとは言えない。

貧富、高官はどうであれ、重要なのは前世因果である。

あなたが生まれた時、どんな環境でも全てが運命である。

生まれてから、数十種類の難関であなたがどんな人物なのかを分かる。

それが50歳以上になったら、分かってくる。

だから、私が言いたいのは、あなたの正体が50歳以降に現れるので、

50年間があなたのすべてを教えてくれる。

健康管理が第一、世間のすべては偽物

釈迦様は亡くなる前に265字の心経をこの世に残しました。

その内容は一文字「空」です。 

イエスはこの世に「博愛」というキリスト教を残しました。 

イラン国王は死ぬ前にこんな言葉を残しました。

  「この世のものはすべて私のもの、死んだ後は何もない」 

ある人は死ぬ前にこんな言葉を言いました。

  「友よ、この世はすべて偽物」 

人が死ぬ前に言うことは最も真実なことであろう。 

私は一人の医者として人の死をよく見てきました。

ほとんどの人が死に瀕する時に言った言葉は99.99%同じ内容でした。

このような話を信じない人はまだ青年でしょう。

私が運命を信じるようになったのは50歳になってからです。

現代のように著しく進んでいる社会は300年前の社会と違っています。 が、

現世は現世に報いる。昔は次の世代以降に報いる。

つまり、「人心は古くない」という言葉は現世にまだ通用するだろうと思います。 

Dr TSAI

人の性格

世界中には各民族が無数います。

アフリカ、中近東、インド、中国、東南アジア、ヨーロッパ、ロシア、アメリカ、中南米、オーストラリア、、、、。 

それぞれの民族の性格が違っても、それぞれの人間の性格はほぼ同じです。 

偸み、まね、占有、騙す、偽る、情緒などそれは本性です。もともとの人間の本質です。

それから、道徳、法律、力に加えて義がでてくる、法によって罰される、ですから、倫理、義理人情の概念が生まれてきます。 

義が多いと国は騙す割合が少なくなります。

信がある国は詐欺も少なくなります。

恥のある国は偽り、まね、コピーが少なくなります。

法がある国は占有することが少なくなります。 

貧窮は信用がなくなり、盗みが多くなり、暴力が多くなります。

金持ちほど信用を重んじ、暴力が少なくなり、盗みも少なくなります。

fig_143.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年を取ると、体を軽くしたほうが長生きをする

人間は年とともに体格が変わります。

形、姿も変わります。

顔も大きくなります。

腹が突出してきます。

胴体がドラム缶のようになります。

そしてこれらは大体7580で命を終わらせます。 

もしももっと97以上になりたいなら、

年とともに体が細くなり、ぜい肉がなくなり、血がなくなり、

体が跳ぶように軽くなり、軽快な動きをする、頭もボケない 

それは長生きするタイプです。 fig_142.png

  

80歳前に死ぬ、急死、突然死の人はどういうことですか?

人間誰でも病気が襲ってくるのはご存じのとうりです。
毎日、生活のために働くことは当たり前のことです。
それ以上に、酒を飲む、付合い、趣味に走る、欲をだすと、2〜3カ月の間に誰でも病気が突然襲ってきます。
要するに、過労、ストレス、休養不足が病気の元凶です。

現在の医療は機械検査が先行し、それが人間社会に入り込み人々を洗脳しています。医師も検査をしないと何も手当できなくなってしまいました。
患者も洗脳により検査に走り、治療の前の検査を前提条件としています。
医学の教育の中で教えているのも事実です。しかし、それはどこに異常があるのかないのかを調べるだけです。

人間の体の病は機械検査よりも誰よりも、先に察知しているのは自分自身なのです。現代人は自分の病気を察知する能力が無くなり麻痺されて、自分の体に何が起こっても分からなくなってしまったのでしょうか
この自分の体の病を先に察知できなかったら、すべて重症の病気につながるのです。だから、人間は60歳以後は必ず病気が発生します。
60歳で病気が発症しても何とか若さでカバーできるし、少し休養すれば緩和されるのです。
60歳以降に病気が襲ってくると大体重症説になり、休養をとっても治せないです。
fig_138.png

病気になるのはすべて自己責任

以前に話した通り、すべての病気は口から入ります。
そして時間が経つと病気になります。
その病気の理由は、悪いものが体内に溜まりすぎたからです。
この悪いものは、人間が生きていくうちには必ず溜まるものです。

誰もが免れない老化と病気。
人間は欲があり、いろいろな行動をします。
危ない行動もありますが、安全な行動もあります。
行動をしているときには、ストレスもたまり、時には我慢しすぎる、ときには挫折もあります。それらはすべて、病気のきっかけとなります。

行動をし過ぎて休養不足、睡眠不足、生活のために頑張らねばならない、
夜更かし徹夜、人を陥れる人を害する、これらがすべて病気の理由になるのです。

何もしないでただ生きる、生活する、規則正しい人は95歳まで生きます。
95歳を超えることは、それも本人の努力です。ですから、121歳、100歳を超える人が表彰されるのは当たり前です。

95歳で生きるのは正常ですが、95歳までになれる人は人口の5%もないでしょう。
大体平均は85歳前後で上等です。

欲がないと早く人生を終了しますから、ほどほどに欲をもって生きるのが良ではないでしょうか。

病気になるのも、老化の速度も、95歳まで生きるのもすべて自己責任です。
生きるにはあなた次第です

先見の明(先読み)

誰でも人生をうまく過ごしたい!

学業、勉強して官僚になるか、良い職業を探すか、、。

体も健康にし、家族も順調、恋愛に成功するか、競技も勝つか、金運、人生運すべて良くなるためには、努力と忍耐が必要である。

そして大切なことは先見の目を養わないとならない。
いわゆる「先読み」である。
中国の諺では「千金難買早知道
その意味は先見の明があれば、それは千金よりも高い

すべてのことが「先読み」。
WHOでさえタミフル、ワクチンを世界戦略し売るために、3年前から新型インフルエンザ恐怖世界中に与え着々と各国に広めた。それからタミフルを各国に売る。
アメリカがイラクの石油を取るために、まず戦争を起こす。大金を払っても価値があるからである。

すべて先見の明が必要!
世の中の人間の99.99%が無知であるから、智慧を育てることが大切

一失足成千古恨

人間は何のために生きるのか?
やはり生きるから生きていくのです。そのために一生懸命労働して、生活を営むために頑張っているのです。
すべて何のためですか?生きるためです。
100年は一つの区切りですが、よくよく注意して体を手当して大体97歳で人生を修了するのは良いほうです。
80歳のステップを上って86,87歳で終了する人もいます。
70歳のステップを上れば、78,79歳はひとつの関門です。
大体人間が身体を注意し始めるのは64歳くらいからです。
64歳前は体に注意しないほうが多いです。
注意をしないから不注意で行ってしまった人が30%います。
60歳を超えたらその時体を注意することに気がつくのです。

体に注意して生きるのは64歳からですが、また67,68歳に関門があります。
この関門は致命傷ではありませんが、不注意をすると「一失足成千古恨」
になるのです。68歳を乗り越えたら70歳にのぼり、次の関門は78,79歳です。

この関門はあなたの今までの良心に違反するところの総清算です。
あまりにも多く悪いことしているとあなたの命を終了させるのです。
あなたが貴人に出会ったら、もしかして助けられることがあるかもしれませんが、
また自分が貪欲でありすぎ、あなたの良心が見えなくなるとそれは致命的な結果になります。
清算をして80歳にのぼったら、もっと体にお金を使いあなたの体を若返らすようにし、
体の活力範囲で仕事をし、貪欲をやめてゆっくりと花木草鳥と過ごせば、それは天倫の楽でしょう。
その後87,88歳でもう一つの致命的関門が待っています。この関門はあなたの今までの悪行の清算ではなく寿命に近い関門です。
89歳を乗り越えて90歳になったらもうあなたは天寿全うな人です。
もう恨みもなく悔しくもなく安心して天にありがとうと言ってください。

「一失足成千古恨」の意味は
人生は一歩間違えたら命を取られてしまうということです。そして千年も恨むといことです。

人の一生のことを人生といいます

人生というのはすべて繰り返し生まれるのです。
誰でも天皇の子に生まれたい、誰でも金持ちの所に生まれたい、、、、。
でも、貧乏に生まれても金持ちに生まれてもすべて誰でも、この世にきて修行するのです。

今世の因縁は前世に関係しています。
来世、生まれる時は今世のあなたにかかっています。
今世の人生はつらい、騙す、得する、すべて前世にかかっているのです。
前世に良いことをよくしていれば今世に返してくれるのです。
前世に他人から取るばかりしていたら今世は貧しい人に返すのです。

誰でもこの枠の中にいるのです。誰しもこの枠の外に逃げることはできません。
特にこの現世で衆議院議員になって悪い不正をするのがほとんどですが、来世は大体別の人種になってもっと修行させられるでしょう。
今世人のために良いことをすれば、来世はもっと苦労の少ない宣教師か医師、建築士とかになるのです。
今世の運命は大体前世のすべての総清算の人生になります。

前、今世が良ければ満足するべきです。もっと良いことすれば来世またこの世にくるか、あるいは来ないで成仏になるかは、今世のありさまにかかっています。

この世にいる人間の99.9999%は修行にきているのです。ほんの少し0.0001%の人間は、ある使命をもって生まれてきたのです。
あなたの使命とは何ですか、、?早くて60歳からわかるでしょう。
大体あなたの使命はあなたがやっている仕事に関係しています。
中国の蒋介石の使命は台湾を守備するために生まれたのです。
毛沢東の使命は中国の統一、ケ小平は中国を現代にする使命です。しかし蒋介石が台湾に来る前にやっていることは毛沢東のためにやっているのです。

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム