お待たせしました!いよいよ発信スタート。(メルマガ2010-05-01版)

皆さん、お元気ですか?

私も月に23回、国外出張を続けております。

この鍼灸、針吸治療のお陰で病気もせず活躍できていると思います。実感です。

これからは、週1回のペースで、近況報告などを発信したいと思います。

皆さんも質問など、病気以外のことなど何でもかまいませんからHPのメール宛てにいただければお答えしていきたいと思います。 

最近の話としては、中国崇山少林寺の方丈が426日に来日されました。中国崇山少林寺は、禅の発祥地、達磨大士、少林武術で有名ですね。方丈と私は十数年来の交流があります。今年2月にも少林寺を訪問しましたが、修理、改築も進みずいぶんと様相が変わってきました。禅武医の構想も計画され、医は私が担当することになりました。 

少林寺本山を基地として中国、日本、世界へと「少林禅武医養生センター」を建設して、人類の健康のため真の医療を広めてい先生と方丈.jpgきたいと方丈と考えています。 DrTSAI

 

 

 

 

 

 

 

なぜアトピー性皮膚炎に軟膏をぬるのでしょうか?(メルマガ2010-05-06版)

 当院に来る患者、アトピー性皮膚炎、乾癬、にきびなどネットでの診療相談の患者のほとんどが、以前にステロイド軟膏、非ステロイド軟膏、ワセリン、とにかくいろいろな外用薬を使っています。

 短期ならまだしも、大体長期に使用しており、その間に同じ外用薬だと効かなくなるのでメーカーを変えたり、種類を変えたりしてします。そして、使用量は増えていき、ステロイドなどもだんだん強いものを使うようになっています。

 そのあげくに、何を塗っても治まらなくなり、赤くなり炎症はひどくなっているのです。実は、私も20年前くらいは、皮膚病にステロイド軟膏など処方したことがあります。産婦人科、精神科を経て、当時は内科を中心としておりましたので、重症の皮膚病患者は少なかったのです。

 ところが難病を治療している私のことを聞いてか、ある大病院から難治性の皮膚病患者が紹介されてきたのです。また十数年前にある雑誌にアトピー性皮膚炎のことで掲載され、日本全国からアトピー性皮膚炎を始めあらゆる皮膚病患者が訪れてきたのです。それから昼夜と皮膚病の臨床研究となったのです。

その結論から、たとえワセリンといえども皮膚病に外用薬はいらないと分ったのです。ステロイド軟膏、非ステロイド軟膏などを使用すると、皮膚は呼吸できなくなり、皮膚細胞は壊れ、弱くなり、黒くなっていくのです。

 

毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!

http://www.tsaiclinic.co.jp/

人間の掌蹠膿疱症と家畜の口蹄疫は同じですよ〜(メルマガ2010-05-12版)

掌蹠膿疱症は中国では富貴手

富貴手の意味は、、、?   

食べてばかり、口先だけで商売をしている人、または労働しない人がなりやすいのです。

要するに、掌蹠膿疱症は水虫の親にあたります。

 

水虫は掌蹠膿疱症の子供です。

水虫の薬を使い手足を殺菌、症状を抑えてると3ケ月で掌蹠膿疱症になります。

水虫は動物で言うと口蹄疫です。動物の口蹄疫は人間の水虫です。

 

これらはすべて菌で伝染するものではありません。これらはすべて餌の問題なのです。

餌にホルモン剤を入れすぎて、腐敗してしまっているのです。

宮崎の口蹄疫も菌の伝染と勘違いしています。あちらこちら消毒しても役に立ちません。

それはただの政治的なパフォーマンスでしょう。

現実的な問題解決には役に立ちません。また国の財政の浪費です。

 

毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!

http://www.tsaiclinic.co.jp/

はや5月も半ば、花粉症、、? は治まりましたか〜?(メルマガ2010-05-19版)

目がかゆ〜い、鼻水が止まらない〜、くしゃみが〜、、、。
5月になり、気候も落ち着きそうでやれやれと思いしや、
今年の気候は本当に訳が分からない、、、。

気温の差が1日で十数度も変化するときもありました。
昨今の数年、異常気象のような、また世界各地での天災も多く、
まあ人災も多いのですが、自然も人間社会も先の読めない不透明な
時代になってきた観がしますね。

またそれら外環境のせいにしていませんか?
あなたの体調が悪いことを、、。
痒み、咳などの症状もみな気候のせいにしていませんか、、、?

確かに悪環境も否定できませんが、では同じ環境にいる人全員が
同じ病気になっていますか? 花粉症もしかりです。
花粉を浴びても花粉症にならない人もいるのです。

ですから、私がいつも警鐘しているように、
体内毒素が詰まっているのです。

何が原因か、自分自身の体に問題があることを
認識してもらいたいのです。

いつまでも抗アレルギー剤などにたよっていては、
ますます悪くなる一方です。
その薬自身が体内毒素となるのです。

針吸療法で体内毒素を取り、毎日の三通茶で体を洗い流すことが
健康への早道です。

花粉症も年々に軽くなり解消されていきますよ、、、。

毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!
>> http://www.tsaiclinic.co.jp/category/1822907.html

【針灸の極意】(メルマガ2010-05-27版)

針灸は中華民族が唯一世界に誇れる医療法です!!

針1本で病を治せることは本当に素晴らしいです。

副作用もありません。

痛み、炎症には最高の治療法です。

DrTSAIは針に灸をつけることを考えました。

これはまた素晴らしい、、。

1本の針に1つの灸をすると、およそ700℃の熱が発生します。

その中の350℃の熱は空中に発散しますが、

半分の350℃は体内に入るのです。

それにより、体を活性化し免疫力が向上されます。

まちがいなく、体力アップですぐに効果がわかります。

50本の針灸で
50x350度=17500℃の熱が
体内に入ります。
これは  Wonderful!!


毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!
>> http://www.tsaiclinic.co.jp/category/1822907.html

腰痛のない人って、、、うらやましいね〜愛犬キンキンより(メルマガ2010-06-03版)

若い人はまだ少ないかと思いますが、人間家業を長くやっていると、

やはりほとんどの人がくたびれて、腰に痛みが発生したり、曲がったり、動けなくなったり、

何か症状がでてきます。 発症のきっかけは個人により多種多様でしょうが、そのように痛いところを針吸治療すると、黒い血の塊がでてきます。それを取り除くと、痛みは消えます。

 

信じられない人もいるでしょうが、本当です。痛み止めの薬も気休めだけです。

運動しても痛みは止まりませんよね。 休息、マッサージもよいのですが、時間がかかります。

我慢できなくて手術をしてしまう人がいますが、生活習慣などを変えないとまた数年後に発症する人も 多いのです。だから、毎日の生活の注意とDrTSAIの定期的な治療で治すのがよいと思います。 

 

私の愛犬、ミニチュアダックスのキンキン、2002年生まれですが、

去年、自宅マンションの屋上ベランダから下の階のベランダに落ちてしまいました。

運よく死にはいたらなかったのですが、全身打撲です。痛いのか部屋の隅に隠れ出てこなくなりました。 それで、私は鍼灸しかないと、、、、、。最初はもちろん怖がっていましたが、

だんだん気持ち良くなりおとなしくなりました。艾を燃やし温めるともっと気持ちよさそうになりました。そしてすぐに歩けるようになりました。2回目の鍼灸治療から、あのキンキンは

自分から治療室のベッドへと向かって歩いて行ったのです。

もちろん、今は元気になりましたので、ベッドに行かなくなりました、、。

 

kinkin03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!

 http://www.tsaiclinic.co.jp/

癌の治療薬はありえない、、、!(メルマガ2010-06-10版)

癌になる理由を考えてみましょう。

  ●休憩不足
  ●生活が不規則
  ●忙しすぎる、欲のかたまり
  ●普段から身体を大事にしない
  ●身体が常に硬い

上記の基本的な原因を治さない限り治らないのです。
だから、癌は薬では治りません。


唯一の方法はマッサージ、針灸治療、DrTSAIお血除去術

◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇

3か月前に受診に来られた患者ですが、この6月に胃癌の手術
を受けるように宣告されていました。DrTSAIの針灸治療と
お血除去術を定期的に施術されました。5月末の検査の結果、
その手術は様子見ということで受けなくてよくなりました。
現在も当院で治療中です。一歩一歩回復していく喜びを感じて
おられます。

◇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇                   

毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!
>> http://www.tsaiclinic.co.jp/category/1822907.html 

デトックスの方法〜(メルマガ2010-06-17版)

デトックスは古代から現在まで、
人間の体の病気を治療し、予防する特効法です!!


中国医療の漢方薬と鍼灸、マッサージ、気功、
これらすべてデトックスの方法です。

デトックスが身体を守る唯一の考え方なのです。


※※※※※※※※ デトックスの方法 ※※※※※※※※

1. 小食、多運動、多休息、少ストレス
2. 汗をかく、大小排泄順調
3. 葉緑素、食物繊維

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

究極のデトックスは、、やはり
DrTSAIのお血除去術で100%の効果


毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!
>> http://www.tsaiclinic.co.jp/category/1822907.html  

梅雨といえば、、水虫、、?(メルマガ2010-06-24版)

2008年のある統計によると、1000人の女性を調査した結果

36%が水虫の症状があるということです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

DrTSAI 曰く
  水虫は北京語でいうと、香港脚です。
  水虫は口蹄疫の一種ですが、軽症のほうです。
  水虫は掌蹠膿疱症の息子です。
  水虫が重症化すると掌蹠膿疱症なのです。


水虫が形成される背景として、産業革命、貧乏から中富へ
と移行途中に発生する病気と考えられます。

要するに、金が欲しくて一生懸命働く、王国を作る人が
この病気になりがちです。

 
          治療法はごく簡単!!

 1.毎日の運動。1日3kも走れば、、、。
 2.毎日食べている肉魚を三分の一にすれば、、、。
 3.三通茶を飲むか、ポロンポロンを1日2回飲めば、、、。


以上で治らなかったら、
DrTSAIの淤血除去術で100%治します!!

〜DrTSAI

夏なのに喉が痛い、、、、〜(メルマガ2010-07-01版)

寒くなると、喉が痛くなったり、風邪かなと〜とよくあることです。

この夏になる暑いときに喉が痛くなるという人が多いのは、、?

喉が痛いというのはごく一般的な人に見られる症状です。

ほとんどの人が、年間に3〜4回、喉が痛くなることがあります。

喉が痛いということは、喉に炎症があるということです。

炎症の原因はウィルスと細菌によるものが多いです。

主に不潔な物を食べたとか腐敗した蛋白質を食べるとこの症状がよくでます。

もう一つの考え方は、体内毒素(ウィルス)の蓄積による喉の痛みです。

また一般的には、喉が痛くなった後に熱が上がり、時には微熱、時には40℃の高熱になることもあります。
いずれにしろ、喉に毒素が溜まることです。

さあ、喉の掃除をしましょう!
DrTSAIの汚血除去術をすれば、即効性です。

抗生物質よりも効果が大きいのです!

〜DrTSAI

ムズムズ脚症候群て、、、何?(メルマガ2010-07-08版)

わけのわからない病気、、、、?
NHKが取り上げるともっともな病気のような気がする、、。
そのようなことを取り上げて放送するのは、いかがなものか?
わけのわからない放送で視聴者を病気と思わせる、悪く導く放送だ
と思います。

= = = = = = = = = = = = = = = = = =

要するに、
 身体に余計なカロリーが溜まりすぎ、身体の皮膚に溜まって、
 かゆみを生み出すのです。


ですから、
  簡単な治療法   
1.毎日3k走る
2.肉、魚などの動物性蛋白、脂肪を減らす
3.1日2食に減らす

= = = = = = = = = = = = = = = = = =

治らなかったら、
Dr、TSAIの汚血除去術で100%クリア〜!!

頭痛は99.99%は治る、、!!(メルマガ2010-07-15版)

一切の化学薬品、鎮痛剤を使用しないで、2週間以内には改善します。

= = = = = = = = = = = = = = = = =

NHKで頭痛の番組を見ました。簡単に頭痛は治せるのに、
いろいろなタレント、医師を使って番組を構成しています。
しかし、結局は治療はではなく、化学薬品などを処方するだけです、
それも完全でなく、副作用もあるのです。

= = = = = = = = = = = = = = = = =

急性大量蜘蛛膜下出血以外なら、頭痛はすべて治ります。
化学薬品も使用しません。

Dr.SAISENの汚血除去術で一発で治します。
5年、10年、20年、30年の頭痛ほど治りやすいのです。

なぜなら、それは急性出血ではないからです。
治るのは当然の話です、、。

                    
                      Dr.TSAI〜

朝起きて顔が大きい、浮腫んでいる、、。(メルマガ2010-07-22版)

朝起きて鏡をみると、顔がむくんでいる、むくみっぽい、、

ということは、理由として3つあります。

 

◆  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

1.心臓が弱い 、貧血ぽい人。

2.いつもコッテり脂っぽい食事をしている人、過労している人。

3.腎臓、その臓器自身に障害がある人。

以上の3つの理由だと思います。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


 
まず、食事に注意をして、よく休んでください。

それでも改善できなかったら、器質性障害でしょう。              
                       

Dr.TSAI〜

熱中症(メルマガ2010-07-29版)

TVのニュースでも熱中症のことが毎日、、。

梅雨明けと同時に、猛暑が続いています。

今年は特に熱い、、。

◆  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

夏には熱中症、冬には凍傷、人間の体は、

体内部の温度と体外温度の差がなくなると、

外部体温上昇につれて体内温が体外温よりも全身上昇します。

それにより、体全体がHomeostasisを保つことができなくなり、

熱中症になるというのが根本的な理由です。

要するに体内汚血が異常に溜まる人が熱中症になりやすいのです。

◆  ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

体内汚血を取り、低カロリーの物、例えば仙草ゼリー、

アロエゼリーなどもよいです。

                   
                          Dr.TSAI〜

毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!
>> http://www.tsaiclinic.co.jp/category/1822907.html

現代医療に残存している問題、、。(メルマガ2010-08-16版)

21世紀の現代文明の中で、全世界の国々、

いろいろな社会にある病院はまるで市場のようです。

病人でごった返しているではありませんか、、、、!!

====================================================

      

何故でしょう?

 
====================================================

1.治療方法がまちがいだらけ、、。

2.化学薬品を止めたら病気が治った、、、。

3.化学薬品を止めたら病気が悪化した、、、。

4.口に入る食物の衛生問題

5.ほとんどすべての人間は過労、休息不足、睡眠不足

6.ほとんどの人間は欲の塊、利のために走る人が多い、、。

                   
                       Dr.TSAI〜


毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!
>> http://www.tsaiclinic.co.jp/category/1822907.html

Homeostasis 体内自動調節設備(メルマガ2010-08-26版)

                             Homeostasis
                    (体内自動調節設備)

 

外部温度環境による体内自動調整機能の意味です。

春夏秋冬、温度の変化にまどわない

体つくりが大切です。

体のヘドロ、汚血を除去し、きれいな体に、まずいたしましょう!

残暑がまだ厳しいです、

                                           Dr.TSAI〜

 

汗も(メルマガ2010-09-02版)

汗も夏に出やすい症状。

これは身体の中に余計なウィルス(毒素)を含んでいる、、。


*夏は気温が上昇し暑いので、体内のウィルスが動き回り、

 体表に出やすくなります。


*それが多いと皮膚の毛細表皮に出てくるものは

 湿疹かニキビでしょう。


やはり、体内毒素の除去です。


                                           Dr.TSAI〜

毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!
>> http://www.tsaiclinic.co.jp/category/1822907.html

多剤性耐性菌が確かに存在しているのか(メルマガ2010-09-09版)

今まで抗生物質の時代が100年間も続いているが、次から

次へと抗生物質を改良することが常にある。どの菌が

どの抗生物質に効力があるのか概念がそもそもこの考えは

終了する時期になる。


実は人間の体に一番大切なことが体内に菌をためない、

毒素をためない、食料品も腐敗しない食べ物にする。

防腐剤を加えても化学薬品は毒素になってしまう。特に

点滴している薬品それだけでも体内毒素になる。


よく分かるように抗アレルギー剤の副作用で体内で膿に

なってしまう。ステロイド剤が体内に入ると、ウィルスの

水泡になってしまう。その他、私が知っている痒み止めの

薬が体内に入るとリンパ液が漏出してしまう。だから体内に

毒素が溜まってくるのは化学薬品と腐敗した蛋白質か

農薬残留かその他いろんなサプリメントと脂肪も体内にたまる。

ゆえに体内にある毒素がどの菌ともなれる。


病理学的な見解では数千種類有る。

ワクチンと抗生物質を対立に作るのは間に合わないことです。

化学薬品長期体内に入れるとそれは膿になってしまうし、

体内毒素になってしまう。だから、化学薬品から作った菌は

数多くある。いくら研究しても間に合わない。

                                           Dr.TSAI〜

医療界の変遷(メルマガ2010-09-16版)

国にも拘わらず、古今にも拘らず、人類が生存する世界には

全部人類自分の私利と私欲です。この私利と私欲は私たちの体に

傷をしてしまうのです。その結果は身体が発病したり死んだり

します。しかし人類は聡明で、どのようにか飲食することを

改良して、どのようにか労働を減らして、どのようにか休んで

やっと健康を保持可能に、発病しない体質を保って、唯一なのは

朝身体が1−2時間を運動することで、白昼は仕事する4−5時間、

夜は同様に身体がどれだけでも動くことで、しかも毎日少しだけ

魚肉内臓を食べて、新鮮な食材で、腹8分を保持して、よく休む

ことは健康の秘訣です。

 

現代の人は接待、仕事、爆飲爆食、休憩なし、運動不足、

セックスなど、これは全部不健康な生活です。昔からずっと

薬物または栄養補助食品によって身体を維持する、完全に

正常な生活と憩いをなおざりにして、だから、

西洋人も薬草をやめて外科手術で悪いものを切って、

その後、化学薬品を注射又は血管点滴で体に入れるのは

今日主流の医学です。


その後、中国医学は同様に薬草から抽出した清潔なエキスを使って、

丸剤と諸般の煎じ薬、人体に投薬します。中国医術には唯一の

特別な方法があって、それは鍼灸です。鍼灸は治療効果が全部

10−20%あります。総合的に研究したら、薬草はあまり

効果がないことが分かりました。有効であるものは休むことで、

有効である理論は体内の毒素や血栓を排除する理論です。体内の血栓を

取ってすぐ休むことは最も有効です。だからDr.TSAIは鍼灸と推拿だけ

ではなく、血栓除去術を発明しました。血栓除去術の効果は意外にも

鍼灸より高いです。だから、血栓除去術は人類医学史上では

最も大きい発見であります。現在Dr.TSAIは血栓除去術を医療技術として

人類に貢献します。


                         Dr.TSAI〜

今、世界医療を変えようとしている男がいる(メルマガ2010-09-22版)

100年の歴史を見ると、全世界中に90%が現代医療であるのです。
でも100年経って、分かったことは現代医療が主に化学薬品を内服、
注射、点滴で体に入れた後、体の回復を待つだけです。

人間の体に何らかの薬草か化学薬品を入れて体の病気を
治そうとすることがもはや間違っています。しかも実際に
化学薬品を体に入れて、病態がよくなるでしょうか。答えは
よくならないだけではなくて、副作用と複数の病気が
発生してしまいます。

正直に検証してみると体の病態を変えるのは休憩しかありません。
休憩しても治らなかったら、マッサージをする。マッサージを
しても、症状が取れなかったら、鍼灸治療がおすすめです。
鍼灸治療をすれば、90%が改善することができます。
鍼灸治療よりも針吸治療のほうが98%治療効果が上げられるのです。

だけど、現代医療の医師と病院のやり方が間違っています。
休憩はしていますが、体に化学薬品を入れて治すのは
根本から誤っています、しかも副作用もあります。これは100年臨床結論です。
だけど、皆が昔の医療を忘れて、現代医療を政策上に取り入れるのは
見直すべきである。

そもそも現代医療の検査は患者を納得させる工具です。
化学薬品で治らなかったら、入院と手術をします。
入院手術もお手上げならば、移植することです。透析もその一つの手段です。

ゆえに現代医療の盲点が100年の間にすべて出尽くします。
われわれはそれを変えようとしてもなかなかできないのです。
幸いにDr.TSAIが鍼灸針吸治療と休憩理論を基に臨床患者7万人以上を
治療してきました。癌、心臓病、脳梗塞を始め、難治性皮膚病とも臨床をして
良い成績と納めました。人間の90%以上の病気に対応することができます。
残り10%の先天性疾患、奇形、脳性欠陥は国が面倒をみるべきです。

Dr.TSAIが既に難治性皮膚病を克服しました。それから着手しているのは
人間の一般的な病気です。現代医療が悪化させた病気をすべて治せるならば、
人間がどのぐらい幸せだろう。Dr.TSAIはまさに現代世界医療を
変えようとしている男です。1つの化学薬品も使わずに、唯一使用しているのは
無傷外科手術(体内汚血血栓除去術)であります。この技術が臨床15年間
90%以上の病気の予防と治療に役に立っています。


                         Dr.TSAI〜

休憩理論(メルマガ2010-09-30版)

地球は半分が黒、半分が白、その意味は半分が休憩している。
半分が働いている。一日のうち、昼間は一日三食、仕事の時間であり、
夜は休憩の時間です。最短の睡眠時間は8時間が必要です。
要するに人間は睡眠しないと3カ月で死ぬ。犬は1週間睡眠しないと
死ぬ。その他の動物も同じように大体睡眠しないと3カ月以内で
全滅します。

私は医者ですが、臨床30年間診る患者数は約11万人以
上達しています。その中に何千種類の病気を診ましたが、その
2/3は休憩しないで過労からなる病気なのです。癌の患者は3カ月
以内で死ぬ人が大体心配して眠れないからです。同じ病気なのに
治療に時間をかけるとかけない差別は休憩にある。
要するに休憩しないで、病気を治すのは無理です。人間が働いて
疲れないのは若い時だけ、40歳前です。

入院することはそういう意味では休憩です。
病気の理由は
 @過労
 A休憩不足
 B心が心配する
 C悪い食べ物を食べる
 D体内に毒素と汚血、血栓溜まりすぎる

以上はすべての病気に当てはまるのです。以上の理由が病気の原因
なのに人間がいつでも求められるのは薬品、薬草、注射、点滴です。
それはすべて間違っているのです。だからよく休憩を利用すれば、
大体病気が発生しないだろう。もちろん悪い食べ物を食べると病気
になるのが当然のことです。だから人間の成功者はいかに合間に
休憩をうまく利用して、働きながら休むことは大切です。
諺には「休憩はもっとも長い旅をするためのものです」

                         Dr.TSAI〜

元気になる理由は何?(メルマガ2010-10-07版)

   生きていく上で毎日元気であるのが理想です。元気があれば、毎日の仕事もうまくいくのです。だけど、元気というのは単なる体のことだけではなく、精神も心も健やか、朗らかにしないと、元気にはなりません。うつ病の人は毎日朝起きても元気がないのでそれは病気です。しかし、うつ病の人はまず体が悪いか心が悪いか、どっちが先なのか?これは精神科医でも分からないと思います。私は臨床的に考えると体がかんばしくないのが原因ではないと思います。何か心にひっかかることがあって、うつになるではないだろうか。躁病の人は元気がありすぎて止まらないぐらいです。だから、主に心の問題が先ではないかと思います。

   心が毎日元気でいられたら、「順風満帆」、結婚、子供、仕事、学業すべては思う通りになるでしょう。痛みもない痒みもない、失眠もない、炎症もない。そういう支障がない体を作るためにはやはりDr.TSAIの鍼灸と針吸を施行した方がいいです。それが元気の不可欠な条件ではないでしょうか

                         Dr.TSAI〜

呼吸器科の疾病はすべて治療可能です(メルマガ2010-10-14版)

日常生活の中で、発熱が発病する最初の症状です。

日本では1日に3万人が発熱するそうです。全日本には

約3万件の病院がありますが、ほとんどの病院に

少なくても1人の発熱患者がいます。


発熱の次に、肺炎、気管支炎、咳などの症状がよく見られます。

それらの症状は汚血が肺に蓄積したことにより引き起こしたのです。

Dr.TSAIの処置は発熱、咳などの症状を簡単に治療することが

できます。抗生物質、ステロイド剤などの化学薬品は一切に使用しません。

呼吸器官の病気は主に肺、気管内に汚血がたまる原因で発病したので、

病気の治療に遅れると、肺癌になる可能性があります。

だから、Dr.TSAIの汚血除去術で肺部の汚血を取り除き、

病気を治すだけではなく、肺癌の予防にも繋がります。

 

                         Dr.TSAI〜


毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!
>> http://www.tsaiclinic.co.jp/category/1822907.html

蔡クリニックで治療した77歳〜100歳の患者さんが約100人います。(メルマガ2010-10-21版)

蔡クリニックで治療した77歳〜100歳の患者さんが約100人います。

こちらの患者さんが天命まで元気で生きられるだろうと思います。

私は東京で創業してもう30年あまり、診療した患者数が7万人を超えている。

最近15年の間、鍼灸治療を始め、針吸治療を施術しました。

針吸治療は体内汚血や毒素を除去する治療です。

鍼灸治療は人体神経系統を調節し、免疫機能を高める治療です。

二つの治療を合わせて、あらゆる病気を治療することができます。


77歳〜100歳の患者さんはみんな大体毎月に1回来院し、健康な

体を維持しています。皆は10歳ぐらい若いような顔をして、まるで

若返ったようです。そして、毎日朝から晩まで元気で動いたり、

食べたりして、一家団欒を楽しむことができます。

私は皆様に定年後、下記の治療をお勧めします。

▲毎週鍼灸治療1回
▲2-3週に針吸治療1回

8カ月以後はいっそう若々しく、元気で一生を過ごせるのでしょう。


                         Dr.TSAI〜


毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!
>> http://www.tsaiclinic.co.jp/category/1822907.html

無傷外科手術(メルマガ2010-10-28版)

DrTSAIが開発した汚血血栓除去術が無傷の外科手術です。

なぜ医療は薬物以外、鍼灸、推拿、蛭吸、放血、運動など各治療法

が存在するのか?理由は高い効果に達することが不可能なことです。

それゆえ聡明な人類はたくさん方法を産み出して病気を治療する。

人類が病気になる本質的な原因は過労による体内汚血の蓄積です。

この汚血が局部に蓄積し、病気の源になります。どんな薬を飲んでも、

治らないのが当然なことです。だから、外科手術で患部を切って、

治療します。外科手術は患部組織器官および汚血を一緒に除去すること

ができます。しかし、私の友人の日本籍外科先生が30年あまりの癌の

患者が何回も外科手術をしても治らないと言っていますが、それは

なぜだろうか。よく考えれば、悪い臓器を切っても治らないことは

病気の源が臓器には存在しないと考えられます。私は病気の源が汚血に

あると考えています。だから、私が無傷外科手術を開発しました。

この技術が体内に固まった汚血を除去し、各種病気を治療する技術です。

特徴が速効性あり、無傷です。DrTSAIがこの技術を「無傷外科手術」と

名付けました。

しかも、化学薬品を一切に使用しないので、治療費用削減が可能です。

 

                         Dr.TSAI〜

癌は癌薬がないので、予防するしかない(メルマガ2010-11-04版)

この世にいる人は嫌なことでもやらなければならないことが

たくさんあります。開業する人は一人一人継いで、限りがありません。

どのようにか投資を変えて、どのようにか方向を変えることは賢者の選択です。

官僚になる人は65歳で定年して、天命を待つだけ。

人間の体は長くても95年〜110年前後に生きられますが、

その後、生きても無意味です。人の価値は動けること、話せること、

考えられることでしょう。ベッドに横たわるだけでは、意味がありません。


一番望ましくないのが癌になることです。癌になる原因が過労、休憩不足、

欲望が多すぎるという起因になりますので、癌薬が存在しません。

しかし、癌を予防することができます。下記の予防方法をご紹介します。

● 毎週1〜2回マッサージをする
● 肉、魚、内臓を控える
● 毎週1〜2鍼灸をする
● 毎週1回 或いは 2週間1回針吸治療を受ける。

体内汚血を除去すれば、疲労を回復することができる。

貴方がきっと助かると信じております。

                         Dr.TSAI〜


毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!
>> http://www.tsaiclinic.co.jp/category/1822907.html

脂肪肝、C型肝炎、肝腫脹、肝癌(メルマガ2010-11-11版)

脂肪肝、C型肝炎、肝腫脹、肝癌

以上一連の病気はすべて肝臓の病気です。肝臓が人間にとって

とても大切な臓器です。肝臓は造血、解毒、代謝などの役割を

持っています。肝不全(肝臓が機能しない)の場合、1か月で

人が倒れて、死んでしまいます。脂肪肝、C型肝炎は魚、肉を

食べ過ぎることによって、発病した病です。肝腫脹が先天的な

病気ですが、大きくならないように予防することができます。

肝癌は過労による病気です。予防と治療が一番大切です。

脂肪肝とC型肝炎を治療するには、鍼灸と針吸が一番有効な治療法

です。約4カ月10回治療すれば、大体治ります。interferonような

化学薬品は一切必要がありません。肝腫脹は針吸治療10回以上

行えば、良いです。肝癌の治療も針灸と針吸治療で対応できます。


                         Dr.TSAI〜


毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!
>> http://www.tsaiclinic.co.jp/category/1822907.html

お問い合わせはこちら
>> http://www.drtsai.biz/article/13412970.html

全ての病気の原因は体内の汚血毒素です。(メルマガ2010-11-18版)

身体の病は次のように分けられます。

第1、発熱、高熱

  発熱、高熱の原因は体内の毒素と各種廃物のせいで発症するのです。
  解熱薬が西洋医学であれ中国医学であれ何種類もあります。頭部に
  汚血毒素が蓄積する場合、Dr.TSAIの汚血除去術で対処して、熱が
  即時に下がります。

第2、鼻水、鼻詰り、咳、痰

  こちらの症状は薬を飲んでも、効果が表れにくいです。Dr.TSAIの
  汚血除去術で処置すれば、4〜5回で完全に治ります。鼻水、鼻詰りも
  鼻の病気ですが、原因が肉や魚を食べすぎることによって、引き起こした
  のです。当然、Dr.TSAIの治療で5回ぐらい克服することができます。
  化学薬品は一切に使用しません。

第3、胃の障害、胃詰り、尿糖、痛風、高脂症、脂肪肝、肝炎、肺炎

  治療方法がとても簡単ですが、体内の汚血毒素を除去すれば、以上の
  病気が自然に治ります。しかも効果が直ちに現れます。


第4、諸般の痛み、腰痛、背中痛

  長期に化学薬品を服用しない限り、Dr.TSAIの針灸と汚血除去術で
  治療すれば、簡単に治ります。鎮痛剤は要りません。


第5、各種痒み、皮膚病

  ニキビから乾癬まですべて同じですが、Dr.TSAIの針灸と汚血除去術で
  対処すれば、痒みがすぐに止みます。まら、長期に化学薬品を使用しない
  かぎり、簡単に治ります。


第6、本態性高血圧、眩暈、中耳炎、歯槽膿腫等

  Dr.TSAIの汚血除去術で、5〜10回治療すれば、病状改善または完治
  できます。


第7、各種運動障害(骨折を除く)、腫脹、炎症

  Dr.TSAIの針灸と汚血除去術で対処すれば、病状が改善されます。自由に
  動くことも出来ます。


第8、SARS、鳥インフルエンザ、新型インフルエンザ、未明の高熱等

  体内汚血蓄積の起因で発症したので、汚血を除去したら、治ります。
  約2週間5〜6回の治療が必要です。

第9、精神障害、うつ病等

  汚血毒素をすべて除去すれば、身体に安定させ、不安な心理を
  取り除くことが出来ます。


                         Dr.TSAI〜

腎臓の病はDr.TSAIの汚血除去術での治療が一番良い(メルマガ2010-11-25版)

腎臓の病は予防する以外、治療する薬がありません。西洋医学で

用いる薬剤は利尿剤を除いて薬がなかった。最後の手段として

人工透析となります。漢方薬で有名なのは六味丸、八味丸、代謝を

促す薬がありますが、その効果が10%に過ぎない。

腎臓、尿管、膀胱のあたりに一連の病気(結石、腫瘍等)はすべて

汚血の蓄積で発病するのです。予防方法は肉、魚、内臓、卵などを

食べ過ぎないように注意することです。治療方法はDr.TSAIの汚血

除去術で溜まった汚血を取れば、治ります。

私も尿管結石を持っていますが、家族同じ病気の親戚もいます。

私の場合、1回発症して、その後15年も発症しなかったのです。

 

                         Dr.TSAI〜


毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!
>> http://www.tsaiclinic.co.jp/category/1822907.html

心臓病(メルマガ2010-12-02版)

心臓前後の汚血を取り除けば、90%の心臓病の予防と治療が出来ます。

一般的な心臓病は心率不整、期外収縮、動悸、狭心症、房室Block、

心筋梗塞などがあります。これらの心臓病は大分心臓の前壁と後壁及び底壁で

引き起こした障害によって、間接的に心臓病に影響を与えています。

by-pass等の手術をする必要がありません。この方法は再発しないような保証ができません。

Dr.TSAIの汚血除去術(無傷外科手術)で10回ぐらい治療すれば、心臓の

負担が減少されて、心臓の動きが穏やかになります。心臓病を予防するとともに、

心臓の痛みを緩和することが出来ます。

日本には心臓病患者が約1500万人いますが、アメリカには6000万人います。

アメリカ人が肉、魚、脂肪などよく食べたせいかと思います。

Dr.TSAIの汚血除去術を用いて、心臓病を克服しましょう。


                             Dr.TSAI〜

頭痛、眩暈、頭部麻痺(メルマガ2010-12-09版)

この三種類の病気に悩んでいる人は全人口の約30%を占めています。

特に発展途上国には多いです。先進国には割に少ないです。

発展途上国の人が仕事ばかりをして、睡眠時間を削ったからです。

忙しい人は目的ない人が多い。中国語で言えば、「瞎忙」。

このような人が睡眠、休憩を削って、よく食べるのが特徴です。

食べ物はほとんど肉、魚なので、汚血が溜まりやすいのです。

だから、頭痛が発症します。それからは眩暈がします。最後、

頭が半分麻痺するのです。この時点で吸引治療しないと、顔面神経が

麻痺する可能性が高い。深刻な場合、脳梗塞にも繋がります。

だから、以上三つの病気は治す薬がありません。対策としては

針灸と吸引治療しかありません。


                         Dr.TSAI〜

脳神経細胞の病は最も重大な病気である(メルマガ2010-12-17版)

脳神経の病気は予防することが一番重要です。一旦発病したら、

後は大変なことになります。人類の病気には一番怖いのが脳内

の病気です。もしすぐ死んでしまったら、良いかもしれませんが、

すぐに死なない場合、長年に苦しむだけではなく、家族にも迷惑を

掛けることになります。お金の有無にも、地位の高低にも拘わらず、

脳神経病気になってしまったら、自分の財産を尽くしても、治りません。

脳内の病気は、例えば認識障害、脳梗塞など、一番重要なのが予防する

ことです。脳神経細胞の病は90%が脳内血管または血栓詰まりによって、

発病したので、体内汚血血栓除去が予防として最も有効な対策です。

他には食品、薬、栄養補助食品を食べても、決定的な効果が得ません。

私の経験では脳内圧力、圧迫を緩和する方法は一番良いのが体内汚血、

血栓、毒素を除去することです。数万人患者の臨床実績から汚血血栓

除去術は頭の働き、記憶力向上、視力聴力改善にも効果があります。


                                             Dr.TSAI〜


毎日1000ccの三通茶で体内毒素を排除しましょう!
>> http://www.tsaiclinic.co.jp/category/1822907.html

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム