新年あけましておめでとうございます。皆様方にも蔡クリニックにも、

今年も良い年でありますように、心よりお祈り申し上げます。


 昨年は東日本大震災に見舞われ、多くの方が命を失いました。お亡くなり

になった方々のご冥福を心からお祈り致します。


 今年も、患者様に満足して頂き、ホームページのリニューアル、機械改良

など色々な仕事に取り組んでまいります。世界の皮膚病全般、難病、成人病

を治療する基地として、アトピー性皮膚炎、乾癬を完治していこうと努力し

てまいりますので、是非、皆様方のご支援・ご指導をよろしくお願いいたします。

 
                                                            DrTSAI〜

  医師は患者の疾病、悩みを解決する仕事です。

  もちろん医師が一人前になるには、卒業して20年間の経験ないと無理だと思います。

現在の医師は患者を診て、すぐに検査にまわし、それから検査結果による数字で薬を

処方するのが全世界共通、皆が同じようなやり方をしています。それは患者を大事して

いるように見えますが、実はそれは患者を粗末にすることに繋がっていくのです。

検査の数字によって、化学薬品を処方することは非人間的な扱いです。化学薬品投与は、

しばらくすると病気に対して効き目がないのです。これらの所作は一連の誤りです。

よく医師は、「あなたの生命が危ないから即入院しなさい」「あなたを即検査して、

手術をします」と言います。それはすべて患者を脅かす言葉です。人間は、急に脳と心臓と

血管やられる以外、命が危ないということはないのです。癌にしても変な取り扱いしない限り

命は安全です。うまく調整すれば、癌があっても10年以上は生きるのです。


  現代の医師は患者を治療する力が乏しいというしかありません。患者を診ることはできても

治療の方法がありません。しかも化学薬品を何十回もチェンジするだけで、治療する自信さえ

ありません。或いは、無知で患者にはっきりと対処できません。それらはすべて医師の品格に

損しているのです。


  Dr.TSAIは、診察して、はっきりと患者に治療効果を何回で成功すると言えます。

絶対ごまかしはしません。それが医師の最高の品格です。


 
                                                            DrTSAI〜

  以上の三種類の病態は日本では8000万人がいます。大企業の社長から

小さい会社の経営者まで、どんな人でも99.99%は以上の三種類の症状が

あります。

 頭痛、腰痛、背痛は天皇から庶民までこの三種類の二種くらいがあるでしょう。

この三種類の病状は病院では治りません。病院ではいろんな検査を

受けて、最後鎮痛剤をもらうだけ。鎮痛剤は一定期間が経つと効かなくなるので、

また病院で薬をもらったり、手術をしたりしなければなりません。

この一連の措置はあなたの身体、時間、お金を浪費してしまいます。


 Dr.TSAIは既に西医式鍼灸と針吸で以上の病態を克服しました。Dr.TSAIが

3〜5回で99.99%を解決すると保証します。副作用が全くありません。


 
                                                            DrTSAI〜

  人間が生まれてから成長したり、挑戦したりする。50歳前には腰痛背痛、

発熱、鼻水、下痢等、その以外の大きな病気を患うことはないであろう。

これらの症状は日常生活において誰でもある症状である。

この症状があったら、10時間以上よく休憩すれば、自然に治るはずだ。

しかし、無知な医師は自分が処方した薬で治ったと思っている。

これは錯覚である。よく休憩すれば、この不具合が治るはずなのに、

沢山の人は慌てて病院に行く。家で休むことは一番の対策だと思う。

実は体内の汚血が不具合の主因である。

  これらの不具合に気をつけなければ、50歳以降になると大きな病気にかかる

可能性がある。例えば、癌、心臓病、脳梗塞、皮膚病等。

  だから、健康は日々の努力である。努力すれば、90歳になっても杖も要らず、

介護も要らず、自由に生活ができる。Dr.TSAIも日々努力している。


「鍼灸と針吸」は健康の宝であり、栄養食品、健康食品ではない。

                                                              DrTSAI〜

 50歳以降、誰でも体調が悪くなるでしょう。本人も、もし自分の体のこと

を感知しなかったら、突然死の元になることは多いのです。

 人間が生きているうちには生活のため、仕事のため、遊びのため、何を

やっても必ず体に故障が発生します。例えば、頭痛、肩こり、背痛、胸痛、

咳込み、眩暈、腰痛、痒み、坐骨神経痛、ヘルニア、花粉症、鼻づまり、

関節炎、下痢、便秘、微熱、発熱、頻尿、尿が出にくくなります。

 これらの症状は誰でもあるが、本人がこれらの症状を先に感知しなかったら、

そのまま行くとこの人が突然死になる可能性は99%です。だから、突然死の

主因が心臓麻痺、脳幹出血、この二つなら、一発で死に至ります。その他の

病気が時間をかけて長い年月を育ててくるのです。急死することはありません。

胸痛、背部痛、肩こりの人は直接心臓と脳に近いため、これらの人間は

突然死になりやすいです。だから、胸痛、背部痛、肩こりに注意しましょう。 


 
                                                            DrTSAI〜

  人間が成長して25歳まではほとんど健やかに伸びてくると思いますが、どうかとして30歳~50歳なると、10人中に8人は手足が冷たい。いわゆる冷え性ということ。これは現代の人間に食生活には問題があります。いわゆる牛骨、豚骨、鳥ガラ骨とクリーム、バターを食べすぎ、肉、魚ばかり食べている人が何年の間に食べすぎるといろんな病気が出てくる。その中に一番よく見えるのは冷え性。

   この冷え性は四肢に冷たい。それから心臓が動悸する。この現象は脊髄まわりに黒い汚血が溜まり過ぎて、脊髄両脇の神経節が汚血につまってくる。神経の調整が効かなくなり、四肢血流がうまく流れない。毛細血管に多数の汚血に包まれ、これは冷え性と生理痛の始まりです。

   Dr.TSAIすでにこれらの治療法を確立しまして、若い人の冷え性と生理痛にぜひDr.TSAIに相談してください。

DrTSAI〜

  上の四つ疼痛は一般の病院だと鎮痛剤、消炎鎮痛剤を出しているが、

それはすべて効き目がない。上の四つの疼痛を解決するには現在すぐ

仕事を休んで、休憩をとって、雑念を忘れて、2週間ほど取れるでしょう。

もしも休憩をしても取れなかったら、それは


Dr.TSAIの

    「現代解剖医学鍼灸治療」

              +
 
   「体内汚血血栓毒素除去術」


Double療法で3〜5回で99%完治する。

これを絶対の信用でDr.TSAIがすすめる。


 
                                                            DrTSAI〜

(一)乾燥肌になってしまう原因

  アトピー性皮膚炎の患者は必ず乾燥肌になってしまうが、乾燥肌になった人は必ずしもアトピー性皮膚炎とはならない。だから乾燥肌の人の運命は三つあります。

  ①化学薬品を使いすぎて、アトピー性皮膚炎になってしまう。

  ②生活習慣を変えて食事習慣も変えて自然に治ります。

  ③食事習慣が変えないため、たまに注意する。たまにlooseになる。

  その人の乾燥肌が繰り返す発生します。ときに重症なる。ときに軽症なる。だから何と言っても乾燥肌の最大犯人は化学薬品、乳液、ワセリン、保湿剤、馬油、オリーブ油、Hand creamなど。次は食事を変える。魚と肉取り過ぎてはならない。魚を少々取って、馬、豚、牛、羊、内臓とも極力減らす。

 

(二)体質遺伝と言われている常識とは異なる原因

  赤ちゃんが生まれたら、早くても二週間経つとお尻、陰部に赤くなる。ときに痒みがある程度ですが、これは完璧に遺伝からもらったものでは間違いありません。このときに対処方法によってアトピーになるか自然に治るか分れ道になるのです。

  対処方法

①もしも直接病院に行って、医者に診てもらったら、さっそく医者はすぐに軟膏、保湿剤を出すと一時的によくなるように見えるけど、何回何回も医者に診てやり続けると、この赤ちゃんがもうアトピーの迷路に入ると

思います。

  一般の医師はいつも言うようにこの子は大きくなったら、自然に治るから。自然に治る原則はこの病院を拒絶して、別な処方方法なら自然に治癒なる。もしもいろんな病院に通うともうアトピー迷路に入る間違いありません。

②別な対処方法

  A.生まれて2w間の赤ちゃんに発赤、痒みがあった時にこれは遺伝による

間違いありません。けど、この遺伝が50%だけ、後の50%は母乳をうすめて

飲ませる。あるいは牛乳も高カロリーしないで、規定よりも3倍以上うすめて

飲ませる。

  B.絶対cream、軟膏、非ステロイドでも使わないでください。

毎日おむつよく交換する。よく何回も洗うこと。

  C.私の臨床経験では私の患者なら三通茶とポロンを飲ませれば、

皆100%改善します。

  D.それもなければ、まず低カロリーの流動食を飲ませる。

あるいはセロリ、野菜ジュース、あるいは漢方薬、黄連を飲ませる。

これでもいいです。でも自分やるには面倒だから、やっぱしC.に従うがよい。

                                                              DrTSAI〜

DrTSAI二つの治療について

 ①現代解剖医学鍼灸治療 
 ②体内汚血血栓毒素除去術

DrTSAIが開発した治療法は物理療法でまったく副作用はありません。

この二つの治療法を10回前後施行すれば、10個以上の病状が同時に

消えていくことが臨床実験成績で実証できました。例えば、肩こり、

背部痛、坐骨神経痛、痒み、腰痛、関節炎、糖尿病、尿酸も高い、

コレステロールも高い、脂肪肝、飛蚊症、顔面神経麻痺、狭心発作、

胸痛(胸悶)などDrTSAIの施術をすれば、10回前後で上記の症状は

同時に消えていき、化学薬品は一切使いません。


 
                                                            DrTSAI〜

人間が生きている内に、誰でも体の不具合がある。この不具合を治すために、

薬草を服用する。最近200年の化学薬品及び温熱療法、運動療法、SPA、

休憩療法、中国の鍼灸療法など、すべての目的は体内の塊を打撃する、

毒素virusを駆除することである。

 

21世紀の現在、人類の病気を治すにはほとんど薬を飲む。しかし、西洋医学

でも中国医学でも体内の塊を治すには薬では克服できない。私の臨床経験に

よって解熱剤以外の薬はすべて効き目がない。原因は薬が体内の塊を打撃する

ことができないからだ。蔡博士の臨床結果によって、一番早く病痛を解決する

方法は現代解剖医学鍼灸治療で体内の塊を砕けて、体内汚血血栓毒素除去術で

廃物を吸い取ることだ。

 

癌になる主因は蛋白質の塊と欲望とストレスである。それが長く続くと、

癌が発症する。欲望はtriggerだ。最大の原因は蛋白質の塊である。最善の

予防・治療法はやはり蔡博士の二大治療法


・現代解剖医学鍼灸治療

・体内汚血血栓毒素除去術

                                                              DrTSAI〜

人間が生まれて大体25歳までは毎日ぐっすり眠れるのは普通かつ健康ですが、

大体30歳以上なると、睡眠のこととして段々と眠れなくなり、その理由は

ストレスが増えてくる、入試、就職、恋愛、結婚、子供を養う、仕事、家庭、

社会、人間、職場関係などの理由で睡眠は段々と熟睡できません。寝る時間も

短くしてそれからはいろんな睡眠障害による複雑な症状が出てきます。


まず耳鳴り、頭がフアフア、脳虚血、心虚血、胃潰瘍、自律神経失調症、頭痛、

肩こり、腰痛、坐骨神経痛などの不定愁訴が出てくるのです。だから、睡眠が

いかに大切なものです。できたら60歳以降がもしも子供時代の睡眠が取れたら、

いかに幸せでしょう。健康で元気で長生きできるでしょう。


1〜16歳までの子供時代の睡眠が一番良いです。20〜50歳までの睡眠が

熟睡できません。ストレスによる不眠が続く。55〜90歳まではいかに

子供時代の睡眠に戻すかがあなたの寿命、健康、元気に左右するのです。

大体60歳以降3-4ヶ月睡眠を取らないともう心臓発作、脳梗塞発作につながり

ます。要注意。 

                                                               DrTSAI〜

【喘息の禁忌】

 ①睡眠うまくとれていないと駄目

 ②脂っこい肉、トロ、魚不可

 ③濃厚スープ不可

 ④いつも熟睡しない 不可

 ⑤化学薬品でたらめに飲むと駄目


【治療法としては】

植物性

 ①甘草   2g
 ②龍眼肉  10g            
 ③高麗人参 10g
 ④ナツメ  5コ

これらを煮てスープにし飲むこと


 
                                                            DrTSAI〜

  癌になる前には何を言おうが何をアドバイスしようが99.99%の人が

聞き入れてくれません。特に知識人が聞かないです。


  一旦癌の宣告をされたら、慌てて藁をもつかむような感じで心配し、焦り、

不安を抱え、乱治乱療が始まります。でも癌の治療をやっている大学病院、

癌センター、民間偏方、どこでやっても結局効くものはありません。

慌てる人が早く天国へ行き、ゆっくりと対処する人がゆっくり天国へ行く。

DrTSAIの汚血を取る方法と鍼灸方法がベストではなくても、いろんな治療法

よりもましと思います。癌の発生は火災と同じです。一旦火災が発生したら、

大体灰になるのです。すべては終わり、だから癌になる前によく体を注意して

DrTSAIの鍼灸と吸引方法が予防になると思います。


  心配、悩み、不安、不眠などは癌になる典型的な心です。これをうまく

対処すれば、予防の半分が成功します。

                                                              DrTSAI〜

  人生を100年間とすれば、約1/3の33年間は睡眠中です。

犬が1週間睡眠を取らなければ、99%は死んでしまうでしょう。

若者は無理をすれば、1週間眠らずに麻雀をやれるかもしれませんが、

50歳以上の人は、2日間も寝ないと、ぼんやりし、眩暈がします。

  中国の諺に「一覚到醒、百病不侵」という言葉があります。

  3週間きちんと寝なければ、脳梗塞、心筋梗塞、心臓発作等重い病気が

起きる可能性は大きくなります。良質な睡眠は長寿と健康の源です。

これを信じる人は健康で長生きするでしょう。沢山の癌の患者は癌のせい

だけで死んでしまったわけではありません。

  癌を患ってから、毎日心配して眠れなくて死を加速したのでしょう。


  
                                                            DrTSAI〜

  癌は肉体的な壊病です。そのきっかけは90%が精神的な打撃によるものです。

大体癌は蛇と虎と同じ性質なものですが、あなた本人がつよく攻撃すると、

癌も強く抵抗します。あなたはやさしく撫でる心があれば、蛇でも虎でも

癌でも普通の猫に変身します。だから、対処仕方によって癌も普通の病気に

なってしまいます。あなたの心次第で癌もおとなしくなるはず。


世の中にはいろんな癌の治療法がありますが、99.99%は効き目がありません。

抗癌剤も効きません。信用したら、命だけは取られてしまいます。

要するに癌はあなたの心の持ち方で勝負できます。さまざまな攻撃性治療

(リンパ治療、放射線治療)は効果がありません。失望してあの世に逝くだけ。

癌の患者は早く目を覚ましてください。人間は寿命がありますが、

でも心持が良かったらすべてはうまく行きます。 

                                                               DrTSAI〜

  癌というのは中国5000年前で言うと壊病。もうすでに人間が疲れきって

いる。体が消耗しきっていることを言う。こんな壊病ならその治療方法は

Dr.TSAIの西医式鍼灸と西医式針吸療法で98%以上の回復が可能です。

要するには3期か4期前の癌ならDr.TSAIの治療と休憩で回復する可能性が

あります。

  末期(4−5期)なら実に言うと難しいことです。Dr.TSAIがこれで実績を

もっている肺癌、肝癌、大腸癌、膵臓癌3期前ならほとんど元気で回復する。

世の中には癌の治療はさまざまあります。もちろん抗ガン剤療法、放射線療法、

その他の民間療法、食事療法の中にはてきめんに効くものはないだろう。

要するに元気回復するならDr.TSAIの二つ療法と休憩が一番です。


 
                                                             DrTSAI〜

  熱中症というのは、体内の悪い蛋白と脂肪が発酵し、急に体内に熱が

こもり発症します。腐っている湖と同じように、いろいろな動物、魚などの

死骸などの腐敗した蛋白で発熱するのと同じです。

  人間は、体内で熱が発生し、体外、外気温30℃以上の熱で、内外から

熱に挟まれ、人間の頭はフラフラ、また睡眠不足が重なり頭がコントンとし、

もうろうとしてしまうのです。そして、熱中症で倒れてしまうのです。

対策

1.木陰で体を休める。暑いときは外出しないこと。室内で換気扇などを

  使い空気の流れを作り休息する。

2.よく睡眠をとること。朝起きたら、1杯フレッシュジュースを飲むこと。

3.DrTSAIの鍼吸治療で体内の腐敗した蛋白をとる。

  これは2回くらいでてきめんに効果がある。

  体の表熱がすぐに消える。臨床実績あり。

                                                               DrTSAI〜

下記のことはDr.TSAIの提案でよく理解して下さい。

①皮膚病が治れないのはすべて化学薬品の乱用です。

②大学病院の医師教授たちがまったく無勉強でしかも研究する方向が

間違っているので、全世界どこでも治りません。しかも悪化する。

すでに悪化しているのは4億人います。その3倍で皮膚病患者は12億人

以上います。

③養殖時代ですので、抗生物質、ホルモン、肉骨粉の氾濫では21世紀の

養殖肉、魚がほとんど食べられません。多いに食べると皆がアレルギー

体質になって、それから重症の皮膚病が始まります。

④病院に行くと治療する方法がないため、化学薬品を乱用する。

しかも患者が新薬のモルモットになるので、すべて悪化する。

治すメカニズムも知らないくせにどうして皮膚病患者を治せるのか。

⑤皮膚病の二大要因は

・体内毒素、ウィルス、汚血、肉骨粉などから起こす。

・現代医院の化学薬品などで皮膚病を悪化させる。

以上の二大要因を取り除けば、すべての皮膚病は完治します。

⑥今の保健時代、病院医師皆が利のために走る。簡単に治せる病気は

わざと保健の高額に走る。損するのは国の保健の財政と患者です。

これは全世界に言えることです。手術と入院費用は月に80万~100万請求

できるので、すべての医療従事者皆が利のために走る。怖い将来です。

⑦だから皮膚病患者がまず大学病院にいくら通っても治りません。

ゆえに民間療法、健康食品など日本だけで何千何万の民間療法と健食

療法があるが、すべて役に立ちません。治すこともできない。

患者を騙している。無駄に時間をつぶし、体もよくならない。

しかも症状が悪化する。だから精神的にまいってしまう。

だから有名な雅子さまも同じように人格障害と言われてしまう。

これは医師病院の責任です。


 
                                                             DrTSAI〜

  人生は僅か100年間に過ぎない。この100年間癌で亡くなった人は60%以上を

占めている。衰弱死の人は10%を占めている。外傷による死亡は約20%~30%を

占めている。

  癌の患者はほぼ全員が手術、化学療法、放射療法などを受けるが、90%は

再発して死んでしまう。だから、21世紀の現代医療で癌を治せないことがわかる。

  皆にわかるように化学薬品の副作用があるのに、なぜ世界の衛生署は化学

薬品の使用を許可しているのか。これはまさに21世紀人類悲劇の始まりだ。

皆は利益に走るので、自分の健康を忘れてしまった。

  私は昔言ったが、癌の薬はない。現在の治療法だと、90%は3年以内

再発する。本当の治療は化学薬品ではなく、休養、欲望をなくし、ストレスを

減らし、自分の能力以外のことをやらないことでしょう。もしあなたは癌を

患ってしまったら、現在の事業を辞めて、仕事、女すべてを捨てて、Dr.TSAIの

箱根別荘で鍼灸、針吸、マッサージ治療を受ければ、10年間の延命ができる。

安心して治療することが一番重要だ。

                                                               DrTSAI〜

 アトピーをはじめ、乾癬、脂漏性皮膚炎、水虫、湿疹などの皮膚病は、

日本をはじめ全世界各病院の治療法が間違っています。このまま続けると

皮膚病患者は治らないだけではなく、時に化学薬品の副作用に陥ってしまい

ます。

皮膚病を治すためには正しいルールを守ること
_________________________________________

①すべての軟膏、ワセリン、馬油、オリーブ油、抗アレルギー剤、痒み止め剤、

乳液を使わないでください。すぐやめてください。

②やめたらリバウンドとして一時的に悪化してしまいますが、東京の蔡内科

皮膚科クリニックできちんと治療すれば、大丈夫です。

③蔡クリニックの指示に従っていただければ、皆よく治ります。すでに30年間

臨床をして7万人以上の人を治しています。
_________________________________________


間違った治療法に巻き込まれないでください。

                                                                DrTSAI〜

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび  水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

【あらゆる慢性病、成人病】

高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

お問合せ・ご相談はこちら

診療時間
9:00~17:00
休診日
月・火・日・祭日

ご不明点などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

03-5371-0925

医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)は、蔡内科皮膚科クリニック(サイクリニック)、
渋谷区でアトピー・皮膚病全般・難病・成人病・慢性病の治療を行っています。
あらゆる皮膚病、あらゆる慢性病、あらゆる成人病の治療方法をお届け致します。また、社会、経済、政治等人生諸事百般について説き明かします。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-5371-0925

<診療時間>
9:00~17:00
※月・火・日・祭日は除く

蔡内科皮膚科クリニック

住所

〒151-0061
東京都渋谷区初台1-51-5-B1

営業時間

9:00~17:00

定休日

月・火・日・祭日

メール会員募集中!

皮膚病、慢性病、成人病等にお悩みの方に治療方法のポイントを電子メールでお届け
します。
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認用再入力)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。

アトピー性皮膚炎の
専用サイト

薬を使わずにアトピー性皮膚炎の99.99%が完治する蔡篤俊にご相談ください。アトピー性皮膚炎を治す蔡篤俊(さいとくしゅん)の専用サイトは

技術提携医院

(医)あすなろ会
わたなべ皮フ科・形成外科

〒581-0802
大阪府八尾市北本町1-3-5

072-993-4676

上記の病院は2017年6月7日からNAT針療法を導入します。院長 渡辺先生は経験豊富な女医です。お近くの方、ぜひお問い合わせください。

〒859-3726
長崎県東彼杵郡波佐見町
稗木場郷792-1

0956-85-7021
0956-85-7022

波佐見病院にて、2015年9月2日から「NAT針療法」の施術が受けられるようになりました。お近くの方は、ぜひ訪問されることをお勧めいたします。

〒662-0813
兵庫県西宮市甲東園3-6-21

0798-57-5527
0798-57-5529

上記杉原医院にて、2013年12月9日(月)から「NAT針療法」の施術が受けられるようになりました。お近くの方は、是非訪問されることをお勧めいたします。杉原院長は経験豊富な優しい先生です。