新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

さて、今年初めてのメルマガですが、

NAT針療法の治療効果について、ご紹介しましょう!

NAT針療法の治療効果を認めた病気には、次のものが挙げられます。


【神経系疾患】・・・神経痛、神経麻痺、痙攣、脳卒中後遺症、自律神経失調症、
          頭痛、めまい、不眠、神経症、ノイローゼ、ヒステリー、うつ病


【運動器系疾患】・・・関節炎、リウマチ、頸肩腕症候群、頸椎捻挫後遺症、五十肩、
           腱鞘炎、腰痛、外傷の後遺症(骨折、打撲、ムチ打ち、捻挫)、
           肩こり


【循環器系疾患】・・・心臓神経症、動脈硬化症、高血圧低血圧、狭心症、動悸、
           息切れ、ぜんそく、狂信発作、胸痛


【呼吸器系疾患】・・・気管支炎、ぜんそく、風邪および予防、頑固な咳込み、
           10年以上の咳


【消化器系疾患】・・・胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)、
           胆嚢炎、肝機能障害、肝炎、胃十二指腸潰瘍、痔疾、脂肪肝、
           C型肝炎


【代謝内分泌系疾患】・・・バセドウ氏病、糖尿病、痛風、脚気、仮性貧血、冷え性


【生殖器、泌尿器系疾患】・・・膀胱炎、尿道炎、性機能障害、尿閉、腎炎、前立腺肥大、
               陰萎


【婦人科系疾患】・・・更年期障害、乳腺炎、白帯下、生理痛、月経不順、冷え性、
           血の道、不妊


【耳鼻咽喉科系疾患】・・・中耳炎、耳鳴、難聴、メニエル病、鼻出血、鼻炎、ちくのう、
             咽喉頭炎、扁桃腺炎、花粉症


【眼科系疾患】・・・眼精疲労、仮性近視、結膜炎、疲れ目、かすみ目、ものもらい、老眼


【皮膚科系疾患】・・・水虫、アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、ニキビ、
           ドライスキン、乾癬、脂漏性皮膚炎


【その他】・・・各種がん(主に胃がん、肺がん、前立性がん、
        実質性がんステージⅢ前なら効果的。
        特にステージⅠ、Ⅱはさらに有効)

 

上記の疾患でお悩みの患者様は是非当院までお問い合わせください。

NAT針療法は化学薬品を一切使わずに病気を治します。

蔡篤俊 院長

病気の治療にもかかわらず、

日常生活にも「三通茶」がなぜ必要なのかについて

お話しましょう。


三通とは、「気、血、水」である。

気は精神力、エネルギーを、

血とは血液、造血機能、循環を、

水は腎臓、尿管膀胱尿道の系統を言う。


中国医学の考え方によれば、

病とはこれらの流れが滞ることが原因であると考えられる。

この気通、水通、血通のことを三通という。

この三通をスムーズにすれば、まず病気はないであろう。

もしも病気があったら、風邪、怪我ぐらいであろう。


「三通茶」の組織は何か。

三通茶の目的は三通のためであるから、

その組織はすべて身近な薬草、食品からなっている。

したがって、副作用がなく、身体に親和性があるものばかりである。


蔡博士自身が、40年以上前に、

自身の難病の関節炎を治すために、

調合、処方し、多くの患者の治療にも使用し、効果をあげている。


健康茶としても、赤ちゃんからお年寄まで家族の健康維持に愛飲されている。

 

これら15種を古い煎じ方法によって健康飲料にしたものが「三通茶」である。


煎じる健康茶であるが、その飲み方によって作用が変わってくる。

*空咳、夜間咳、痰がからむ時は、 砂糖をたっぷり入れてレモン汁を半分入れる。特に空咳にはよい。

*微熱のときは、 「三通茶」を50℃まで温めて、300mlを一気に飲むと汗が出て微熱がうまく下がる。

*のどの渇き、やや赤らむ時は、冷やして飲むとよい。

*下痢が続くときは、 「三通茶」に生姜を4切れと砂糖を少々入れて一緒に煎じて飲む。

*口内炎があるときは、「三通茶」を冷やして飲むとよい。

*鼻づまりのときは、温めて、1回に300mlを飲む。

*くしゃみ、鼻水なら、なつめ3個、生姜3切れを沸かして飲むとよい。

*腹が膨満しているときは、「三通茶」と生姜、ねぎを沸かして飲むとよい。

*目がかすむ、頻尿のときは、温めて300mlを一気に飲むとよい。

*鼻血のときは、冷やして飲むとよい。

*歯槽膿漏の時は朝の空腹時に温めて飲むとよい。

*動悸がドキドキしているときは、温めて飲むとよい。

*身体に腫れているところがあるときは、すぐに温めて飲むことが大切。

*宴会で美味しいものを食べ、酒を飲んだら、帰宅してすぐに、温めて300mlを飲む。

*今日は疲れてどうにもならないと思った時は、すぐに温めて飲むとよい。

この他、三通茶の飲み方はいろいろありますが、

病気の予防や健康維持のために、ぜひ三通茶をお飲みになってください。


三通茶のご購入は「蔡先生の健康グッズ」をご利用ください。

Yahoo ショッピング 三通茶

Amazon 三通茶


 第一医療:中国5000年前から伝授してきた漢方医療。主に薬草を飲ませるのが主力です。その他、針治療、マッサージ治療、温熱療法、運動療法、武術太極拳療法など、いわゆる各種のリハビリ療法です。普段から常に漢方医療を取り入れ、体を保養することが大切です。あまり害はないが、とにかく長期に取り入れることが必要である。特に効果があるとも言えません。

 第二医療:近150年の西洋医療。これは戦争医療の延長。病気がない青年、戦争外傷、事故の外傷には役に立ちますが、病態、病気があるときはあまり効果が期待できません。戦争している青年の外傷だから、止血、手術でとることは効果あり。例えば、現代人の病だらけ、癌、慢性病には効き目がありません。効果も期待できない。化学薬品の投与は、本来の病を治せないばかりか、副作用だらけの薬害がついてくるので、全然病気の治療には期待できません。むしろ有害です。外科と化学薬品の薬害ばかり発生します。ちっとも治療効果がありません。
 

 第三医療:蔡先生が発明したNAT針療法です。もうすでに40年の臨床実績がある。このNAT針療法は痛みと痒みの専門治療方法です。鎮痛薬は要りません。無副作用、薬なしで治すので、薬害なし。大体99%の病は、即効で治します。これからは、NAT針療法が現代医療の主流になります。この40年間の医療結果、結論は下記の通り
 ①膚病と癌StageⅢ以内なら、半年から1年の治療で90%以上改善します。
 ②その他のいかなる病気にもかかわらず、ほとんど10回〜15回の治療だけですべて正常に回復します。

蔡篤俊 院長

あなたが聡明な人ならば、

蔡先生が考案したこの治療法が、

あなたを守り、100歳まで生きます


人間の一生で、一番大切な時期は70歳以降の人生です。

70歳から100歳まで、大体、無介護、無寝たきり、

元気で、まだ自由自在に生きることです。


この目的を達成するには、

まず無梗塞、無心臓発作、足腰ともに疼痛がない、

無認知症、無痴呆症で、自由に行動できることです。

特に激しい運動はいりません。

普通の生活の中で、歩くだけで、

天寿全うできることが人生一番幸せなことです。


いくら大社長になっても、

何兆、何千億を抱えても、それらはすべて一緒に、

お墓に持っていけないのです。

だから健康で、自由に生きることが、

大金を持つよりも何千倍の価値があるのです。

だから、あなたが聡明ならば、

いつでも蔡先生のNAT針療法を受けて、

自由に元気で、健康で天寿全うしましょう。 

蔡篤俊 院長

蔡内科クリニックは

癌治療も行っております。

癌の種類はたくさんありますが、

まず腫瘍と癌の違いについて、お話しましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
腫瘍:細胞は正常であるが、腫れている。これは良性腫瘍。

癌 :癌細胞があるので、細胞が正常ではない。
   異変な細胞がある、癌因子を分泌する。
   これは悪性癌
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この癌因子が体中に行きわたっています。

あっちこっちに癌因子があります。

癌因子があると、人間は疲れやすくなります。

微熱、具合が悪い、痛みを伴う、多臓器の具合が悪い。

だから、多臓器不全なり死ぬのです


長時間経つと、癌因子は、別な臓器にくっつきます。

これを転移と言います。

だから、99.99%の癌を手術でとっても、皆転移となります。

蔡先生のNAT針療法で、癌因子を体外に吸い取るため、

癌の転移が少なくなります。

だから、大病、重症にならないうちに、

早めに蔡クリニックのNAT針療法を受けることです。

大学病院を頼りにすると、

結局、重症になってしまう可能性があります。

早いうちNAT針療法で悪因子、汚血、毒血などの疲れ因子、

癌因子、痛み因子、痒み因子を吸い取ること。

化学薬品、いろんな薬品を頼らないで大病、重症にならないで済みます。


癌治療についてのお問い合わせは

ホームページやお電話で承ります。

お気軽にお問い合わせください。

http://www.tsaiclinic.co.jp/article/14644933.html 

蔡篤俊 院長

医療とは、主に医師が患者を治すのが目的です。

でも病を治すという概念が、現実を見るともうありえないのです。

今の医師は、ほとんど健保で生計をたてていますが、

健保の通りの医療行為をすれば、患者の病を治療できません。

しかも、健保は医師のポケットに入るばかりで、

治療行為につながっていません。

患者を治すという治療目的もなくなっているのです。


現状を見ると、

このままいくと年間医療費は40兆を超えるでしょう。

なんと国家予算の半分にせまっているのです。


実際は、患者の病は改善できていない。

病気も治していない。

ほとんど患者をごまかし、

健保医療は、日本医療、世界の健保を食い物にしている。


最後は人間の心をむしばみ、健康にもならない。

皆最後は癌になります。

そのまま病院に入ったら、70%が6カ月以内に死亡、

5年生存率20%もないのです。

治療にならず、回復は15%しかない。

これが健保医療の運命です

蔡篤俊 院長

  覚醒剤は一種の向精神薬です。これを常用すると、精神的に興奮する。いつも元気になります。

  一般的なプラセンタ、幹細胞、ES細胞、総合ビタミンA、B、Cなども一種の興奮作用があり、これらを常用すると、まず食欲旺盛、性欲旺盛、夜は興奮する、昼間はボーとする、いつも女を遊びたい、しかも7−8時間も興奮が続くようになる。

  だから、タレント様などは、いつも誘惑され、常用となる。

  ヤクザと暴力団の資金源になります。初めの3,4回目は無料です。しかし、一旦それに染まると、もうあなたの金は、ずっとそこに流れていく。禁断症状がでたら、もう彼らの金づるとなります。

  そして、人生は転落し、50代で終わるようになる。

  人間は「日出而作、日入而息」。絶対に、天に逆らわないほうがよいのです。薬に染まったら、離脱が難しくなり、禁断症状となる。あらゆる薬品を使っても、禁断症状には効き目なし。

  唯一の方法は、社会から半年間離れ、蔡先生のNAT針療法を受ければ、半年以内には禁断症状がなくなる。正常な人間になります。 

蔡篤俊 院長

 人間と動物は、まったく同じように生きていくのです。物を食べることも全く一緒です。その違いは、食べる規制、制約、衛生面などに多少、動物と差があるが、それぞれは、ちゃんと地球の四季のメカニズムにのって生きているのです。 

 その中でも、体が生きるメカニズムは、主に食べることです。その生活習慣によって、寿命も変わります。体に表れる症状は、人間、動物とも同じです。体の自然排泄機構の発汗、排尿、排糞、痰、呼吸、嘔吐、すべて同じものです。特に人間と動物で異様なものはない。

 その排泄メカニズムの中で排泄できないものが、体内のすみずみに停滞して溜まるのです。これを汚血といいます。これは老化の一番大きな要素です。いかにして体の汚血ととることができるのかが、まさに人間の体の健康と長生きの秘訣です。 NAT針療法を常に実行してやっていくと、まず汚血がとれる。体内の邪魔なものが少なくなる。それに体が軽くなる。若さを取り戻す。脳と体、内臓、皆健康になる。これこそまさに、薬なしで健康につながる方法です。 

蔡篤俊 院長

 この世の中の99.9999%の人が、他人から騙し取って生きているのです。特に大企業、政府、官僚、政治家なども、この騙し集団に入っていることに驚くのです。
 私は、二つの国家免許を取得した人間です。一つは台湾蒋介石時代の国家安全保障学科を卒業して、国と社会の安全を守る免許、もう一つは、日本、台湾、中国の医師免許を持っている人間です。私から見ると、この現代社会は、詐欺だらけです。大企業さえも、稼ぐために、詐欺市場に入っているのです。
 これは皆様に提言しないとならない、もう「あなたは騙されない」。
 まず欧米主導の金融、経済、医療薬品、武器売買、エネルギー政策は、すべて全世界の国々から騙し取る行為です。他国から略奪していることは、歴史上でも証明されています。日本も第二次世界大戦では、イギリス、ドイツを見習い、アジアを騙し取ろうとしたのです。これも歴史で証明されています。
 現在の医薬品と健食も、すべて健康に害がある。例えば、水道水よりも優れた水があると唱え、深海水とか、アラスカ水とか、アルプスの水、何千年の水とか、それらはすべて、人から騙し取ることです。すべて商売行為です。うまくストリーを作り、人を騙し、お金を取るのです。長期に飲むと、健康に有害です。その他、サメ軟膏、誰もが捨てていた蜂の巣のエキス、鶏冠(とさか)などをコラーゲンと唱え、実はそれらを体の中に入れると、すべて関節の隙間に残留するのです。化学薬品と石油製剤でワクチンを作る。手術として石油製剤を体内に埋め込む。すべて体の病気になるのです。体に炎症を起こす。浮腫みを作り心肺停止となるのです。体中に痛みと痒みが満ちる。全世界の医療界、大学病院、総合病院に騙されないようにしてください。人を詐欺して、この地球は悪い人間が奪い合い、皆で利を騙し取っているのです。自重しましょう。

蔡篤俊 院長

毎年、同じことで

テレビ局が花粉対策を紹介していたが、すべて効果なし。

薬品を使って、鼻の中に突っ込むのは鼻粘膜が収縮して、

その後拡張するので、かえって鼻が詰まる副作用があります。


私のホームページで

既に書いた通りで花粉症は杉花粉と関係なく、

この間違った考え方はいつまでも終わらない。


花粉症の発症は

すべて患者の体内アンバランスな汚血の蓄積によるものです。

気管支から鼻まで

一直線に汚血が詰まっている人が花粉症になりやすいのです。

この一直線に汚血がたまらない人はいくら花粉が飛んでも、

花粉症は発症しないです。

当院で既に何万人もの花粉症を治しているのですが、

もし信用しなければ、

花粉症の重症の人をつれて当院で治療します。

大体2週間で根治になるのです。

この一直線の汚血を取れば、皆が治るのです。

ようするに花粉症を発症する人は

この一直線に汚血が溜まるわけです。

当院で治療できますので、是非、お問い合わせください。

お問い合わせ 

蔡篤俊 院長

NAT針療法は世界に類がない。

蔡先生が40年間の臨床で、

独自に考案したものです


針灸の治療法は、

中国5000年の皇帝時代から始まり、

明の時代に針灸銅人の代わりに、

本格的に中国針灸の制度が出来、

試験と理論療法も確立されました。


明の時代に確立してから700年の間に、

針灸制度が出来たが、

針灸の治療効果はどん底に落ちました。

立派な理論、穴と経絡理論があり、

堂々と一つの学問になった時代ですが、

その結果は、

本来の針灸効果、針灸の力、患者を治す効果、

針灸の本当の意味、真意とも忘れてしまったようです。


実は、

針灸の最大の効果は、体内深部、浅部にある異物、蛋白、脂肪、塊を砕く、

攻撃することが一番の目的です。


針灸の効果は、

①疲労回復 

②深部浅部の痛みを止める 

③体の自律神経を緩和してリラックスさせる 

④よく休める効果


明の時代の針灸理論と試験制度が、医師を困惑させて、

医師も本当の針灸効果と針灸の力を忘れてしまったのです。


蔡先生は、

その針灸の本当の力を改めて考案しました。

だから、

蔡先生の針灸は独自の方法で、全世界に類はありません。

効果、即効性のある臨床治療の針灸治療です。役に立ちます。

蔡篤俊 院長

 医学がここまで進んでも、いまだに確実ながんの治療法は確立されていません。そのため、体のどこかにがんが見つかると、誰もが大きなショックを受けてしまいます。


 がんと診断された患者さんは、ほぼすべての人が大病院、大学病院を訪れます。最新の設備が揃っていて、医師もたくさんいる大病院、大学病院のほうが、万が一何かあったときでも安心だと思ってしまうのです。しかし、がんはなかなか良くならず、大病院を転々としたのちに、特殊な治療法を行う小さな診療所やクリニックを訪れます。そんなわけで、私のクリニックにやってくる患者さんは、たいてい末期がんです。しかも「余命半年」といわれているような状態です。


 がんのステージ0、ステージⅠ、ステージⅡ、ステージⅢの患者さんに対する臨床としては、95%の患者さんの5年以上の延命率に成功しています。これは驚異的な数値というべきでしょう。

 抗がん剤や放射線治療などもストップしていただくので、副作用に苦しむこともなく、軽いがんは非常に穏やかに自宅で生活することが可能になっています。ちなみにステージⅢ前の患者さんでも、放射線治療や抗がん剤治療の経験がより少ない人のほうが、延命率が高くなっています。

 気づいたときにはステージⅢ前になっていて、放射線や抗がん剤の治療をまったく受けていないという人は、かえって不幸中の幸いというべきでしょう。放射線や抗がん剤による治療は、体に著しい負担をかけてしまいます。

 免疫力が弱くなり他の病気を併発しやすくなるばかりか、体の機能そのものを低下させてしまいます。もちろん汚血はますますたまっていってしまいます。がんと診断されても、慌てず怖れることなく、心を開いてすべてのストレスを捨てるべきです。

 そして、冷静に判断して、正しい治療法を選んでいただきたいと思います。

蔡篤俊 院長

 NAT針療法を受けた患者さんのほとんどが、直後から「体が内側から温かくなる」という感想を持ちます。中には「温泉に入ったときのようだ」という人もいるくらいです。汚血がとれて、心臓から新しい血液が体表に循環するためです。
 これもNAT針療法の即効効果のひとつといっていいでしょう。
 冷え性の人は手先や足先などの末端が冷たくなっていますが、それはまさにその部分に汚血がたまっているからです。また、冷え性からくる腰痛などを抱えている人が多いのは、骨髄付近にかなり汚血がたまっていることが原因となっています。
 汚血を取り除くことによって血行が良くなり、手先や足先、腰周辺などにも酸素や栄養素が十分に運ばれるようになります。栄養素と心臓からの新しい血液が循環してきたからです。冷え性は血行不良が原因だといわれますが、血行不良を起こしている根本原因である汚血を取り除きさえすれば、解決できるのです。だからすぐさま体の変化を実感できるのです。
 血行が良くなれば代謝も活発になります。私たちの体は、常に新しい血液がまわってきて体の内側から熱をつくって体温を保っています。代謝が活発になれば体内で効率よく熱がつくられるようになるため、低体温も解決します。
 冷え性や低体温は免疫力とも密接な関係にあるといわれています。実際に、体温が1℃あがるだけで免疫の働きは活発になり、ウィルスやばい菌などに対して力強く抵抗できます。
 汚血を取り除くことによって低体温(冷え性)が解決し、免疫力も向上する。つまり汚血と低体温(冷え性)と免疫力は、切っても切り離せない関係だということです。
 

蔡篤俊 院長

全世界、一番即効性がある治療法です。

全世界、副作用なし、特効の治療法です。


この治療法は

東洋5000年の医療と西洋の現代医療を統括している。

長所を取り、短所に補う治療法です。


化学薬品を一切に飲まずに、

高血圧、糖尿病、痛風、高脂血症、

高コレステロールを10〜15回の治療で、

値が全部下がります。血圧120-70。


現代の医師はほとんど病気の治療法がわかっていない。

現代の薬品は薬剤師や専門家に配合されているが、

彼らはこの病気を治すために、

どんな薬を使うのかがわかっていない。

なぜかというと、彼らは医師ではないので、

患者を診たことがありません。

蔡博士がなくなって、

100年後全世界の病院の半分は

蔡博士のNAT針療法を採用するでしょう。


その時、全世界50億人がNAT針療法で病気を治すでしょう。

 NAT針療法の二部曲

 (一)針と灸の治療法   
 (二)針と吸引の治療法

 二種類の治療であらゆる病気を治せる。

NAT針療法を採用すれば、毎年国の医療費を数億円節約できます。

これは人を救い、世界を救う治療法です。
 
特に現在不景気の時代、医療費の節約は最大のポイントになっている。

蔡篤俊 院長

 21世紀の時代に生まれた地球の人間は、何かを求めるのは50歳前のことだけです。大体50歳以降ほとんどの人は体がボロボロ、70歳まではもうあの世にいく準備です。一生懸命稼いだ金もあまり役に立ちません。いくら大臣になっても、政治家になっても、大企業の社長になっても、大金持ちになっても、それは花火みたいに一時的な栄だけです。
 要するに、70歳以降は健康で生きたい。なるべく長生きしたい。お金は十分で、よい生活ができたら良い。70歳以降も、まだお金を稼ぎたいなら、それは最悪で惨めです。何よりも一番は健康です。
 健康の定義とは、体に痛みなし、痒みなし、体が軽い、一日中あまり疲れないこと。俗語で言うと元気です。自由自在に動ける。体中あちこち痛みなし、足腰が丈夫なことです。70歳以降に、これらを目標にするなら、自然に長生きします。そして、毎日楽しい生活が送れます。これは最高です。頑張ってやりましょう。
 あなた自身もこのような健康を求めるなら、蔡先生に相談したら良いでしょう。役に立ちます。

蔡篤俊 院長

五味子.jpg

これは中国の青海省に少数民族長期に飲む五味子です。

五味子は天然の胃腸特効薬です。

これだけを飲むと、長年胃腸障害がなし、長く健康元気で生きる保健薬草です。

 

「活」という文字は「三水」プラス「舌」がお書きになりますが、

意味は「舌」にずっと水が潤っていることは「活きる」という意味です。

 

舌が乾燥していることがもう元気でなくなる。死に向かうのです。


この青海省の五味子は5‐6粒だけ噛むと、2秒以内で口の中にすぐ潤ってくる。

これは活きる証拠です。私もずっと愛用しています。

 

こんな絶品のものが愛用されたら、

一般の健康食品、でたらめ健食サプリメントよりも遥かに有用です。

蔡篤俊 院長

疲労は、皮膚のあたりの血液中にたまった乳酸や、

たくさんの雑物が混入した老廃物が神経を圧迫することによって生じるものです。


このことは「疲」の字を分解してみればわかるということも、

すでに述べましたね。いくら睡眠をとっても疲れがとれない、

気晴らしをしてもなかなかすっきりしないという慢性的な疲労を抱えている人は、

皮膚付近にたまった乳酸と老廃物を、いつまでも抱え込んでしまっているのです。


疲労の原因である乳酸と老廃物をNAT針療法で取り除いてしまえば、

すぐさま生まれ変わったような気分になります。

まるで脱皮したかのように元気になってしまう人がほとんどです。

実際、NAT針療法で皮膚のあたりにたまった原因物質を除去するのですから、

「疲れた皮」を脱皮するのにも等しいことだといえます。


私のクリニックにはフランス、北京、シンガポール、メキシコ、インドなど

全世界から患者さんが訪れます。

飛行機や新幹線を使っての長旅は、それなりに疲労感を伴います。

忙しい仕事の合間を縫って遠くからやってくるとなれば、

いっそう疲れを伴うものでしょう。


しかし、NAT針療法を受けてしまうと、

そんな疲れもすっかりなくなってしまうといって、

誰もが驚きます。

それぞれ異なる病気の治療でやってくる患者さんたちですが、

最初に疲れを感じなくなるという点はまったく同じです。


また、スポーツ選手や俳優など「体が資本」という方々も、

普段以上に疲れているな、と感じるとやってきます。

わずか1回の施術で、すっかり回復します。

根強い慢性疲労でも、3回ほどの施術で十分、元気になります。

疲労は万病の元ですから、

疲れたと思ったらとにかくゆっくり休んで睡眠をとることです。

それがなかなかできない現代人であれば、やはりNAT針療法は必要ですね。

 

蔡篤俊 院長

これは私の胃癌の患者の言葉。

これを信じると命が10年以上延びる。

(この患者の胃癌は私のところで治りましたが、10年後には膵臓癌を発見。)

これを信じない人は70%が5年以内で死亡する。


よくテレビにでているタレントで肺癌を三回も手術してまだ生きている。

抗がん剤もやる。よくテレビで宣伝している。


私は数多くの癌患者を診ていますがあのタレントの肺癌は本物ではない。

偽物です。

要するに癌ではないのです。


30年前私は千葉大医学部にいたとき、

千葉大の肺癌研究所は世界一と言っても過言ではない。

でも私と当時の教授と一緒に画像とカルテを照り合わせて、

肺からとった検体を調べ直し、

その時肺癌と診断した患者は60%が肺癌ではない。

あのときの教授もあの世に行ってしまいました。

その言葉はこれでその時の教授の言葉は60%が肺癌ではなかった。

でも皆は肺癌として扱いました。


だから

今の検査医療機器の精度が良すぎて

もっと誤診が出るかもしれません。

大体90%以上が誤診です。

私の言葉を信じることであなた方が助かるのです。


蔡篤俊 院長

  あらゆる薬品、漢方薬、健康食品を飲むよりも一晩の良い睡眠にかなわない。


  50歳以降、重要になってくるのは健康、若返り、無病、無災です。しかし、いくら高官であれ、お金持ちであれ、あなたの健康と元気を保つことができません。欲望が多ければ、多いほど、苦労も多くなります。大金よりも、毎日の養心、養身、安神、安心、安精、安気、安欲は一番理想な生活です。


  言うのは簡単ですが、実行するのは難しいです。私は臨床経験40年間、25万人の患者を診療してきました。中国5000年の智慧を身につけ、日本最高の医学教育を受け、東洋と西洋の精華を取り、下記の結論を得ました。


  「人間は一晩の良い睡眠は山珍海味、麝香、牛黄、鹿角、幹細胞、ES細胞、プラセンタ、骨髄移植、肝臓移患者植、腎臓透析に勝る。」だから、一晩良い睡眠を取るには、下記の条件が必要です。


(一)海抜800-900の住宅、気温15-20℃
(二)寝る前に温泉やお風呂に入る
(三)簡単、やさしいマッサージ90分
(四)沈香奇楠伽羅油を舐める
(五)部屋に天然沈香線香を立て、10分間


  以上の五条件は私が既に9年間を実践し、確実に一晩の良い睡眠を得ることができました。女を抱いたり、お酒を飲んだり、札束を抱いたり、するよりもずっと効用です。

蔡篤俊 院長

 自分自身の生きる力がなくなれば、いくら先端医療でもあなたを救えない


 現代医療、先端医療が素晴らしいと感じるが、実はこれすべて現代の大学病院、研究者が作った自慢の話です。これを世間と愚痴な官僚、政治家を騙す道具です。バカな研究員とバカな政治家、官僚、互いに騙しあっているだけ。


 実は5000年前の中国医療から現代の先端医療が患者を治す。病気を治す。その力はすべて患者自分自身の生きる生命力に頼ります。決して高価な漢方薬と高価な検査機器、高価な化学薬品、ips、ES、STAP細胞に頼るでもないのです。すべて患者自分自身の生きる生命力で決まる。

 だから、世間と患者を騙す必要がなくなりました。主に人間が持っている自然生きる生命力を大事にすれば、これ一番の先決条件。その条件の第一は充分かつ深い休養を取ること。休養すれば、あなたをもっと生きていく力が湧いてくる。決して山珍海味、高価な漢方薬、ips、ES、STAP細胞に頼ることができません。


 だから、本当のことを理解して、これは生きる楽しさです。 


蔡篤俊 院長

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび  水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

【あらゆる慢性病、成人病】

高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

お問合せ・ご相談はこちら

診療時間
9:00~17:00
休診日
月・火・日・祭日

ご不明点などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

03-5371-0925

医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)は、蔡内科皮膚科クリニック(サイクリニック)、
渋谷区でアトピー・皮膚病全般・難病・成人病・慢性病の治療を行っています。
あらゆる皮膚病、あらゆる慢性病、あらゆる成人病の治療方法をお届け致します。また、社会、経済、政治等人生諸事百般について説き明かします。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-5371-0925

<診療時間>
9:00~17:00
※月・火・日・祭日は除く

蔡内科皮膚科クリニック

住所

〒151-0061
東京都渋谷区初台1-51-5-B1

営業時間

9:00~17:00

定休日

月・火・日・祭日

メール会員募集中!

皮膚病、慢性病、成人病等にお悩みの方に治療方法のポイントを電子メールでお届け
します。
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認用再入力)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。

アトピー性皮膚炎の
専用サイト

薬を使わずにアトピー性皮膚炎の99.99%が完治する蔡篤俊にご相談ください。アトピー性皮膚炎を治す蔡篤俊(さいとくしゅん)の専用サイトは

技術提携医院

(医)あすなろ会
わたなべ皮フ科・形成外科

〒581-0802
大阪府八尾市北本町1-3-5

072-993-4676

上記の病院は2017年6月7日からNAT針療法を導入します。院長 渡辺先生は経験豊富な女医です。お近くの方、ぜひお問い合わせください。

〒859-3726
長崎県東彼杵郡波佐見町
稗木場郷792-1

0956-85-7021
0956-85-7022

波佐見病院にて、2015年9月2日から「NAT針療法」の施術が受けられるようになりました。お近くの方は、ぜひ訪問されることをお勧めいたします。

〒662-0813
兵庫県西宮市甲東園3-6-21

0798-57-5527
0798-57-5529

上記杉原医院にて、2013年12月9日(月)から「NAT針療法」の施術が受けられるようになりました。お近くの方は、是非訪問されることをお勧めいたします。杉原院長は経験豊富な優しい先生です。