「薬を使用しないベストの治療法こそ、真実の治療技術です」


(これは京都大学医学部のIPS細胞移植教授の言葉ですが、でも結果はまだわからないです。2018.11.09)

 一つの治療技術で、複数の多くの病気を同時に治すことがもっと素晴らしいではないか。しかも副作用なしです。


 病気の治療法で一番素晴らしいと言えることは、下記の三つの条件が揃わないと、ベストの治療技術とは言えません。すでに、中国習主席も発言されたが、「薬をでたらめに飲まないこと、薬の力では病気を治す効果がない」


①薬品を使用しない単純な理論の物理療法です。NAT針療法
②一つの治療技術で、複数かつ多数の病状と病気を改善して治すこと。
③全く副作用がないこと。

一つの治療法で複数の病を治すことは、天のワザと言っても過言ではありません


 医療とは病気を治す。医は矢の如く。病魔を刺す。けれども、現代の西洋医療のあり方は、それと違ってまったく患者の病を治す力がありません。しかも、ほとんどの医師が病態を知らないで、いつも薬を変えるだけで、全然患者の病を治す力はありません。これは現代医療の現状です。


 幸いに、東京の蔡クリニックでは、病気の原因は汚血にあるので、その汚血をとるような技術を発明し、すっきりと患者の病を確かに治していくことはもう疑いありません。


 しかも、最近の臨床研究では、体内の汚血を掃除するだけで、十数種類の病を一気に治していくことがわかりました。


これは本当素晴らしい快挙です。


体の汚血を掃除するだけとれぐらいの病態を同時にとけるか。

①頭の汚血をとると、脳梗塞、認知症、痴呆症、老眼、難聴、蓄膿症、花粉症、歯槽膿漏、口腔癌、舌癌、口内炎。


②背中の汚血をとるだけで、その病態何十種類、例えば、肩こり、頭痛、背中痛、腰痛、坐骨神経痛、胆嚢炎、胃潰瘍、肝炎、膵臓炎、大腸炎、大腸癌、肝癌、胆のう癌、膵臓癌とも解決できる。


③骨盤の汚血をとるだけ。子宮頸部癌、卵巣癌、子宮癌、前立腺癌、膀胱癌、腎臓癌。
以上の数十種類の病態はこの頭、背中、骨盤中、骨盤の汚血をとれば、すべて予防と治療とも役に立ちます。

 これこそ、一つの治療法で複数の病態が同時に解決します。化学薬品一切使われないこと、汚血施術回数20回前後時間4カ月〜半年かかります。

  人間の体のすべて骨筋の動きは、全部脳の指令によって、動く。
  脳の意思決定がなかったら、骨筋は動かないです。でも脳の指令なしで手足のつっぱりがあるなら、それは二つの原因あります。
  ① 脳神経細胞の損傷により、強制的に手足のつっぱりなり、この場合はいかなる治療とも薬治療とも効果がありません。唯一、脳の損傷している脳神経細胞を多少修復すれば、つっぱりが和らげる。この脳神経細胞の緩和、修復する方法は蔡クリニックのNAT針療法で脳神経細胞の緩和が働く。脳神経細胞の圧力に対して圧力がNAT針療法で軽減するだから、NAT針療法が現代の脳手術、薬投与よりも効果があります。
  ②脳神経細胞損傷がないで、けれども手足のつっぱりがあるなら、それは骨筋末梢神経の問題です。末梢の骨筋の神経が汚血、脂肪、蛋白、毒素、炎症による圧迫による手足のつっぱりなら、蔡クリニックのNAT針療法5−6回で90%が改善している。

体内渋滞症候群 Body Rush Syndrome

「体内渋滞症候群」、この病名は、蔡博士が名づけました。
すなわち、エコノミック症候群の原因です。
これで、あらゆる病気の根本的な理由を説明できるのです。
この体内症候群が解消されると、あらゆる病気が爽快になり、解決されるのです。まるで、高速道路と同じように、事故で渋滞する、自然渋滞する、忙しくて渋滞する、車両が多すぎるから渋滞するなど、いろいろな条件があり、いろいろな病気もあります。
例えば、事故により渋滞すると、高速道路以外の小道も渋滞してきます。これは人間の身体で言うと、毛細血管も拡張し詰まるのです。事故が多すぎて渋滞することは、体内血液内の雑物、蛋白、脂肪、赤血球、リンパ球が多すぎるのと同じで、血流が上手く流れません。ゆえに、人間の身体の渋滞を解消するには、身体の7ヶ所がポイントである。①口 ②目 ③鼻 ④耳 ⑤尿道 ⑥肛門 ⑦皮膚の汗 、これら7つの排泄機構が間に合わないために渋滞が発生するのです。
蔡博士は、これらを解消するために、強制的に体内汚血渋滞物質を取ることを発明しました 
《NAT針療法》は、身体の機動隊です。


◆ NAT針療法の効果
1. 頭がスッキリする。目もスッキリ明るくなる。
2. 耳もクリアで難聴もない。
3. 鼻もつまらない。
4. 肺部の痰もつまらない。
5. 脳もクリアで、認知症、痴呆症、脳梗塞の予防となる。
6. 心臓内も渋滞しない。狭心症、不整脈もない。
7. 内臓、肺、胆、膵臓、胃腸とも爽快。内臓癌も解消する。
8. 関節の渋滞も解消され、関節痛もなくなる。
9. 子宮卵巣も渋滞がなくなるため、子宮内膜症、不妊症、子宮頚癌、子宮筋腫も予防される。
10. 身体の渋滞がないために、痒み、痛みも自然解消される。
11. 身体も軽くなり、軽快になり、迅速になる。
12. 神経と血流もスムーズになる。

①疼痛:いかなる疼痛、すぐ役に立つ。

②痒み:自然な痒みならすぐに効果あり化学薬品による痒みなら、少し時間がかかる。

③咳:いかなる咳込み、黄色痰、白色痰、濃痰、乾いた痰とも関係なくすぐ効果あり。

④疲労:短期の疲労がすぐ取れる。

長期の疲労がすでに癌因子入っているので、時間がかかるが、でも取れる

⑤発熱:いかなる鳥インフルエンザ、SARS、AIDS、不明熱、新型インフルエンザ、H1N1、H1N5、H1N10、香港型、ソ連型とも2週間以内に完治。

⑥朝のこわばる:すぐ即効性です。

⑦生活習慣病、血糖高、尿酸高、脂肪高、コレステロール高、脂肪肝、高血圧とも10回前後ですべて下がる。

⑧扁桃腺炎、咽喉痛:3回ですぐ取れる。

⑨頭痛、肩こり、背部痛ともに5回前後ですべて取れる。

⑩すべての皮膚病(天疱瘡除外)アトピー、乾癬の治療確立、治せるのは全日本では当院だけ。

DrTSAI

これらの病気は生活病ですから、

Dr.TSAIの「鍼灸」と「針吸」で

4〜5回施術で、

石が自然に出る。

米粒以下のは特に出やすくなる。

 夏には熱中症あり、冬には凍傷あり、人間の体は体内温度と体外温度の差によりいろいろな症状が発生します。

 外部体温の上昇につれて、体内温度が体外温度よりも全身上昇。その異常な上昇により体全体のHomeostasisを保つことができなくなるのが、熱中症の根本的な理由です。

 要するに、体内汚血が異常に溜まる人はより熱中症にかかりやすいのです。

 動物性蛋白、内臓、魚卵などをたくさん食べる人は早いうちにHomostasisを保つこができなくなります。  

熱中症.JPG

子供1歳から80歳までの人間は誰でも腹痛を発生することがあります。
腹痛の理由は三つしかありません。

  1. 腹内臓器の潰瘍、大量出血、穿孔による痛み
  2. 腹内腸管にガスが大量発生する一時的腹痛
  3. 腹内臓器の炎症、癌による膨張

 

          治療法

  1. 出血穿孔の場合は即外科処置が必要
  2. 潰瘍の時は針灸で痛みを止めて、針吸淤血除去術で腹圧を緩和する
  3. 腹内臓器の炎症病変によるものは、針灸治療と針吸淤血除去術で治療
fig_132.png


ニキビは若さの象徴とも言われてますが、軽視できない病気だと思います。
湿疹はニキビに似ていますが発生する場所が違うだけです。
水虫はニキビ、湿疹が長引くと、水虫が出てきます。
以上の三点の病はすべて体内動物蛋白悪性蛋白異性蛋白が溜まりすぎた結果です。


          治療法

  1. DrTSAIの三通茶を毎日2000CC飲む。
  2. ポロンを1日2回、1回10錠飲む。
     以上で80%効きます。
fig_131.png

          メカニズム
脊髄の頚椎、腰椎、胸椎、坐骨股関節などの病気すべては、
骨と骨との間、骨の周りのすき間の空間に悪性蛋白が溜まり発生します。

20年~40年、長年の間にこの空間に溜まった脂肪蛋白挫傷により、
痛みが発生するのです。だから全人類の70%がこれらの病気や痛みを持つことになるのです。

  
          治 療 

  1.  日々の運動     汗をかいて老廃物を排泄することで多少役に立つか、、。
  2.  マッサージ治療   20~30%の効果
  3.  針灸治療       70~80%の効果
  4.  針吸血除去術  90%以上の効果
fig_130.png

老化の現象は体型の崩れ、顔の皮膚のたるみ、体の背部-腹部-脚部の血によるたるみなどです。このたるみの中身はやはり淤血です。

この血を取れば体がすっきりします。
たるみもなくなり、体が軽くなり、動作もすばやくなり早くなります。
内臓機能もよくなり全身が若返ります。

人間が100歳以上生きるのは容易ではありません。
この肉体を使えるのは97年が限界、、。

しかし、血除去と運動と食事を注意すれば確実にAnti-Agingの予防となるのです。
体内のぜい肉は淤血が溜まった証拠です。

fig_124.png

 Anti-Aging の実行コース

  1. 針灸治療 週1回 → 月1回 → 2ケ月1回
  2. 針吸治療 月1回 2~3年
  3. マッサージ療法、運動療法は日々の仕事
  4. 食事は1日1食で十分(55歳以後)
fig_026-1.png

          メカニズム

人間は肩をぶら下げる、腰を下に置く、背部に臓器が集まる、のです。
肩こり、腰痛、背部痛はほとんどの人間に発生します。
そのメカニズムは、油と蛋白がそのすき間のところに溜まるのです。
ゆえにほとんどの人はそのすき間から痛みを発生します。


          治 療 法

消炎鎮痛剤は要りません。
そのすき間に針灸をすれば、そのすき間の蛋白を散らばします。
それから、針吸治療でその血を取りだします。

fig_026.png


          メカニズム

痛みは圧迫によるものです。癌が大きくなり圧迫します。
挫傷による分泌物が圧迫します。
痛みのメカニズムは、
圧迫と痛み蛋白因子によるのです。

痒みは血と痒み蛋白因子によるものです。
食品としては、主に内臓レバー、ホルモン、など、、。それらを食べると
蕁麻疹,湿疹、痒みとなるのです。

炎症のメカニズムは悪性蛋白によるものです。


          治 療 法


針灸治療と針吸治療を5回ずつすれば解消します。


fig_025.png


          メカニズム


多発性関節炎、膠原病、リュウマチ、頭痛、関節炎、関節腫瘍など一連の病気は、血液に動物性蛋白が溜まり過ぎて、関節がスムーズに動かない、腎臓にも詰まっているのです。動物性蛋白質が溜まり過ぎるとこの系統の病気が一連に発生するのです。

 

          治 療 法


この一連のメカニズムが解れば、もうその悪性異性蛋白が体内に溜まらないようにすることが一番の解決策です。

  1. 針吸治療 ――――  背部、関節のすべて
  2. 針灸治療 ―――― 免疫機能と体力回復をはかるため月1回
  3. 食事は特に異性蛋白、悪性蛋白を極力制限する
fig_024.png
fig_023-1.png

 

          メカニズム


消化器系の病気で一番軽いのは炎症。一番悪いもは潰瘍と癌形式。
これらは、消化器系に悪い蛋白とウィルスが溜まり、時間が経つと潰瘍と癌形式になるのです。
その他、食道癌と胃癌は
熱い食物を飲み込み、食道と胃に火傷をし、それも時間が経つと癌になるのです。


          治 療 法 

  1. 針灸治療 ――― 背部、腹部両方にする。月に一回すると予防にもなる
  2. 針吸療法 ――― 体表の血を取る。月1回 予防になる

 

fig_023.png

婦人に関する専門は、卵巣、子宮、膣、乳房などが特徴的です。
それら婦人専門の臓器に表れている病気は、炎症、癌、痛みが多いです。
乳房膨張、乳癌、乳腺炎、生理痛、卵巣のう腫、子宮筋腫、子宮癌などです。

           メカニズム

そのキーポイントは体内血が溜まりすぎて病気を起こしているのです。要するに、
胸部に血が溜まり乳房を圧迫 → しこりが発生
卵巣に血が溜まる          → 卵巣のう腫、卵巣癌発生
子宮に血が溜まる          → 子宮筋腫、子宮癌、膣炎など

その血の基は、大体は動物性蛋白、脂肪、ホルモン、乳製品によるものです。
それらのものを取り過ぎると体内に血として溜まり、その血で臓器を圧迫するのです。

            治療法

  1. 乳製品、内臓、魚卵、脂肪肉、蛋白をあまり取り過ぎない
  2. 圧迫している血を早めに取り除く
      針灸治療 ―――― 背部 10回
      針吸治療 ―――― 殿部、背部 10回
  3. 日々の運動
fig_021.png

          メカニズム

心臓に関する病気はすべて心臓と関係しているというのは間違いです。
それで現代医療では、バイパス手術血管拡大手術カテーテルなどですが、まさに方向が違っているようです。
DrTSAIが着目しているのは、心臓の周りの組織が、脂肪、蛋白、分泌物などで詰まりすぎて心臓を圧迫していることです。
その圧迫によって、動悸、不整脈、狭心症、心筋梗塞、心肺高血圧症などになります。
それらを解決するにはすごく簡単です。要するに心臓の周囲の余計な脂肪、溜まり、蛋白などを針吸療法と針灸療法で改善させるのです。これにより99%の
心臓が常に動くようになるのです。

          治 療 法

  1. 針灸治療 ―――― 背部と左胸前に5~10回
  2. 針吸治療 ――――  背部と左胸前に5~10回
fig_020.png

肺の病気は、気管支喘息、急性、慢性気管支炎、肺癌などたくさんあります。

症状としては、呼吸困難、咳き込み、胸痛、肋間神経痛、リンパ膨張、背部痛、脇痛などたくさんあります。

          肺の病気のメカニズム

肺と胸郭の間に魚卵、レバー、内臓、蛋白、脂肪が溜まりすぎて肺の動きを邪魔する。
時間が経つと肺癌になる。(美味食の人に多い)
運動が足りなく、消耗の少ない人がなりやすい。
要するに、肺に関する病気はすべて乳製品、脂肪食品、蛋白食品、美食との関係が多いのです。
  
          治 療 法

一連の病気があるので治療法は一つです。

  1. 背部に針灸治療      ―――10回で完璧
  2. 胸部と背部に針吸治療  ―――5~10回でほぼ解決
  3. マッサージ、運動療法   ―――週1~2回で十分
  4. 食事には厳重注意
fig_019.png

頭一つだけの病気で30余種類あります。
偏頭痛、頻発性頭痛、中耳炎、蓄膿症、花粉症、アレルギー性鼻炎、鼻詰まり、結膜炎、口内炎、舌炎、舌癌、脳腫瘍、老眼、かすみ目、顎関節炎、扁桃腺炎、発熱など、頭一つだけでもありとあらゆる病気がすべて一つのメカニズムでなるのです。

fig_018-1.png

頭の頭皮と頭骨の間のブヨブヨ、油と蛋白で詰まる。
この現象は、体内の癌が発生する兆候。
頭内七つの穴に脂肪、蛋白、分泌物が一杯詰まると30種類の病気が発生します。
ウィルスの様な物質が詰まりすぎると発熱の原因になるのです。

fig_018-2.png


頭上針灸治療 3回
頭上針吸治療 3〜4回

fig_018.png

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび  水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

【あらゆる慢性病、成人病】

高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

お問合せ・ご相談はこちら

診療時間
9:00~17:00
休診日
月・火・日・祭日

ご不明点などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

03-5371-0925

医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)は、蔡内科皮膚科クリニック(サイクリニック)、
渋谷区でアトピー・皮膚病全般・難病・成人病・慢性病の治療を行っています。
あらゆる皮膚病、あらゆる慢性病、あらゆる成人病の治療方法をお届け致します。また、社会、経済、政治等人生諸事百般について説き明かします。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-5371-0925

<診療時間>
9:00~17:00
※月・火・日・祭日は除く

蔡内科皮膚科クリニック

住所

〒151-0061
東京都渋谷区初台1-51-5-B1

営業時間

9:00~17:00

定休日

月・火・日・祭日

メール会員募集中!

皮膚病、慢性病、成人病等にお悩みの方に治療方法のポイントを電子メールでお届け
します。
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認用再入力)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。

アトピー性皮膚炎の
専用サイト

薬を使わずにアトピー性皮膚炎の99.99%が完治する蔡篤俊にご相談ください。アトピー性皮膚炎を治す蔡篤俊(さいとくしゅん)の専用サイトは

技術提携医院

(医)あすなろ会
わたなべ皮フ科・形成外科

〒581-0802
大阪府八尾市北本町1-3-5

072-993-4676

上記の病院は2017年6月7日からNAT針療法を導入します。院長 渡辺先生は経験豊富な女医です。お近くの方、ぜひお問い合わせください。

〒859-3726
長崎県東彼杵郡波佐見町
稗木場郷792-1

0956-85-7021
0956-85-7022

波佐見病院にて、2015年9月2日から「NAT針療法」の施術が受けられるようになりました。お近くの方は、ぜひ訪問されることをお勧めいたします。

〒662-0813
兵庫県西宮市甲東園3-6-21

0798-57-5527
0798-57-5529

上記杉原医院にて、2013年12月9日(月)から「NAT針療法」の施術が受けられるようになりました。お近くの方は、是非訪問されることをお勧めいたします。杉原院長は経験豊富な優しい先生です。