天の力

  世の中に聡明と自負した人はいつも聡明の過信で誤りを犯して、この世に早く去っていくのが多いです

  私はいつも言っていることがあるのです。この世の中に人間の力でいつも天の力に負けると言っている。だけど、ちょっと聡明な人はいつも自負して、自慢して、天に勝つと言っている。例えば、中国の毛沢東とドイツのヒトラとも人の力で天に勝つと言っている。結局すべて世の中の凡人を騙すだけ。天がすべて勝つのです。これは人間が聡明と思って、作っている言葉です。

  聡明な人でも、その聡明は地球の中に何万分の1の力だけです。天はすべてをうまく支配しているのは人間が知っていないで有頂天になって、これはバカの人ではないか。

  この地球はすべて天に支配されて、天がうまくやっているのです。唯一規則があり、悪い戦争をする国が大体天から罰が定めるのです。例えば、アメリカの世界に戦争を起こす。強い国と思って、実際に天から竜巻、干ばつ、山火災、大雨、洪水などが襲ってくる。インド、日本も悪いことをやりすぎると地震、洪水、泥砂石流などが発生する。

  だから、国と人間一緒、悪いことをしてはいけません。そんなことで天が罰するのです。よく覚えてください。

現代病院の考え方とやり方では患者を増やすだけ!

 現代病院の考え方は、検査で病気を発見する考え方です。患者の症状は取れません。むしろ患者を増やしています。
 現代病院のやり方は、薬を投与して、点滴をする。すべて一時的な抑えで、病気を治す力ではありません。また、手術と放射線化学療法剤は、患者の寿命を短くするのです。患者の症状を治す力はありません。
 患者は、具合が悪く感じて、初めて病気のことを知ります。具合が悪いとき、疲労、痛み、痒み、発熱、咳込み、頭痛、背部痛など、これらの原因を発見して、その症状をなくすような処置をすることが大事です。
 現代病院の医師、教授たちは、これらの症状を無視し、検査を駆使していろんな病名を探すことに専念します。これが大きな間違いです。まったく患者の症状とは無関係なのです。
 現代病院のやり方は、患者のことを考えていません。ただ自分の勉強した検査と手術と投薬に専念するばかりでは、患者の症状は取れません。ますます患者を苦しめているのです。

茶のしずく石鹸問題のpointはどこにあるか

  茶のしずく石鹸の標示にいろんな自然なものを書いて、しかもすごい効果があるぐらいだとこの会社の問題に存在しています。要するにあの石鹸を使って皮膚がしっとりとして、すごい美白効果だと思います。しかも茶のしずく石鹸は洗うだけ、飲むではなく、だから500人を超える患者に皮膚症状が出てきて、発赤、発疹、痒みしかも腫脹の典型的な皮膚症状、だからこれは抗アレルギー剤とステロイドの副作用として出ているので、それは飲むものではないのに洗うだけでその症状が現れているだったら、高濃度のステロイドか抗アレルギー剤を使用する原因と思います。

  けっして小麦の蛋白19の副作用ではない。要するにあの石鹸に高濃度抗アレルギー剤かステロイド型の化学薬品を使用、滲入しているのではないか。

  これは商人の悪徳商法です。高濃度ステロイド成分を利用してすぐ効果が現れるように効果を出すためだ。これらの症状はすべて化学薬品、抗アレルギー剤の副作用です。世間が間違っているではないか、発赤、腫脹、発疹、痒みは化学薬品の典型的な副作用です。

ウワサテロ

3月11日地震のとき、私が日本にいた。

3月12日台北に入って、台湾のテレビが毎日24時間日本の地震と津波と放射線、毎日ほど放映している。放映の良し悪し、半々です。日本人冷静に対応していること、買いだめをあまりしないこと、暴動を起こさないこと、でも悪いのは東京の放射線量が国連の4-5級に入っている。東京の人間が放射線に浴びる、生活食料品不足、ガソリンが不足、人間がガラガラ、外に出ていない、皆が東京脱出しているとか、電車パニックなるとか、変なウワサも十分流れている。日本は危ない天罰とか、経済崩壊とか、国の財政収入が40兆しかないのに95兆以上の支出あるとか民主の日本が破産寸前とか

このウワサテロのtrouble makerがテレビ、雑誌の記者が悪いです。「唯恐天下不亂」という言葉がある。羽毛1本のことでにわとり一匹のごとく大きくウワサを流しているので、これもまだやりすぎるとメディア関係者がまだ天罰うけるでしょう。病気、火災、事故死になるでしょう。

Dr TSAI 〜

口蹄疫の対策U

ワクチンは要りません!!

本来、動物は人間よりも湿疹などになりにくいのです。

理由として、動物には全身、毛がはえて保護されています。

唯一、毛が生えていないところは腹部と四足の蹄の隙間のところです。 

ですから、外部からの侵入よりも、体内の問題と考えます。

体内にホルモン剤、抗生物質、肉骨粉入りの餌を入れすぎると

体内にウィルスがたくさん溜まってきます。

そして、保護されていない隙間から湿疹が出たり、ただれたりするのです。

それが一番多いところが口蹄と腹部なのです。 

自然の通常の動物ならそんなにならないのです。

肉食の動物に餌をやりすぎ、運動もさせない、、、、。

これでは、大体68年毎に口蹄疫が発生するのは当然です。

私の臨床経験では、皮膚病、口蹄疫の患者にインフルエンザなどのワクチン接種した後、

2日間で体中に湿疹が広がり、前よりも悪化してしまいました。

動物にワクチンは無用です。

Dr TSAI

口蹄疫の対策T

いままでの対策では役に立ちません!

ワクチン接種をして殺す、、、まさに恐ろしく、無駄なことです、、。                 

対策

1. 今現在食べている餌を止める。自然の牧草で飼育する。

2. グランドで毎日5km走らせる。

3. まず1週間は少食か絶食にする。               

私の臨床経験から〜

*  ホルモン剤入りの餌は止めること。

*  肉骨粉入りの餌も止める。

*  その他抗生物質、ステロイド類化食品も止めるべき。

動物の口蹄疫と人間の掌蹠膿疱症は同質です。

Dr TSAI

人類社会は貪欲の社会である

90%以上の公務員は国庫財産を貪ぼっているでしょう。

90%以上の自営業者は脱税しているでしょう。

残り1015%の人は、国庫財産を貪ることができないから、盗み、強盗、詐欺、殺人など人を害し、お金を手に入れるしかないのでしょうか? 

 

神様は公務員、政治家、自営業者だけを面倒を見るのではなく、残り1015%の人に盗み、強盗、詐欺、殺人のチャンスを与えています。

つまり、人類すべてが貪欲の者であります。

まるで、赤ちゃんが生まれる時、乳をつかみ母乳を飲む本能のようなものでしょうか。 

孔子はこのことをよく理解し、様々なルールを作りました。

「理」を使って、人の行動を指導する。道徳、倫理、情感で人の行為を制約する。 

しかし、道徳、倫理、情感がどうであれ、人は貪欲なもので、変わりません。 

「史記」の作者司馬遷にこのような言葉がありました。

「天下熙熙,皆為利去。天下攘攘,皆為利往」

私は下記のように補足します。

「天下茫茫,皆為利亡」

人は利益の為に生きるものであるが、最後に何も残りません。 

Dr TSAI 〜

日本人は心を変えないかぎり、 日本は欧州並みに静かになり徐々に没落するだろう!

15年前から私は思い、感じていました。

日本はもう観光立国社会になるのだろうと、、。

ようやく今頃、日本政府は観光立国を提言しはじめました、。

現在の日本人はほとんど皆、日本民族と思っているようですが、祖先を調べてみると、日本人の80%は中国人のDNAが流れているのです。10%は朝鮮高麗民族、10%が大和民族のDNAです。 なぜ日本人は過去を認めないのでしょうか。?

現在の日本人は日本民族が優秀と思っているのでしょうが、今後は日本は沈んでいくと思います。

だから、心を変えて、心を大きくし包容力を開き、1000万人の亜州人を日本に入れると、日本はまだ30年間繁栄するでしょう。

外力を入れて日本は再生できるでしょう!

女性の美を追求するにはこれしかありません!

世間の半分の人間は女性。

女性の99%は美をあきらめないのです。

その美に対してのイメージはどんなものでしょうか、、?

いつも外部に洗脳されて、如何に化粧水と化粧品クリームを使って、ひとつの顔を人形みたいに作り仕上げることばかり専念しているようです。

 その結果、昼間は美人のように見えますが、夜になって化粧を落とすと、どこかの老太婆と見間違えてしまうことがあります。

夜、銀座で飲んでいると、その女性たちは化粧で皆美人に見えますが、その後、銀座からHotelに連れて行って、朝方にその化粧落とした顔を見て、どこかの老太婆が隣にいると思い驚く、、、、。昨日連れてきたのはこの人ではなかった気がする、、、〜。 

真の美とは、美人の顔と同時に健康な体が一体になった美です。 

しかし、この大企業は女性を食い物にして、洗脳し化粧がいいという風潮を作り上げ、最後は皆が老太婆になるのです。 

唯一、真の美と体を追求するにはDrSaisenの血を除去する技術です。

真の健康になる、しかも若返りになるのです。12歳若くなると信じてよいです。 

 

地球温暖化とCO2は無関係

 四川地震と青海地震は揚子江のダムが建設されてから、膨大な太平洋のような水量が青蔵高原に浸みこんでいく。特に600km以上浸みていく。 だから、深いところの断層が崩れるため、地殻が動く。 

この地球が太陽を中心として、回っていくのはもう何千億年でした。

地球の自転と公転があるが、その地球の東西軸が既に傾斜しているので、

大体太平洋を中心とすると、東低西高の形に傾斜して、

だから3〜5年の太平洋の風(台風)がいつも台湾、沖縄を通って、

中国大陸に通過の台風がもう既に東低西高のため、太平洋の台風が太平洋から来ても、沖縄、台湾に着いたら、90度回転して、日本の東京に直通です。

だから、この地球はもう東北方面に傾斜しているに間違いありません。

内藤と亀田戦の感想

内藤は落ち着かず、焦っていました。応援の数は多いが力にならない、、。

亀田は姿勢が悪かった、、。減点すべき、、、。応援の数は少ないが力になった、、。

内藤の鼻ですが、蔡クリニックの治療では、1週間で完治です。
腫れた鼻は3日間で引きます。

内藤は作戦コーチが乏しいので負けた、、。
もっと落ち着いて戦えば良かったのにと思います。

亀田はズル作戦でかろうじて判定勝ち、、。

もっとまともな試合をむ一回すれば良いと思います。

その時はDrTSAIが内藤の主治医となります。

天下には権威はいない

株の専門家、地震の専門家、財政の専門家、金融家などと称しているのはすべて偽です。

ほとんどが官役の名前を借りて、職のため自分が権威と称しているのです。
あくまで参考としてで全部を信用はできません。

医業もそうです。
病気を治せるのが権威です。

大学病院などの傘下で仕事をしているのは権威ではありません。
いざというとき一人では食べていけないのです。

病気を治せるのが権威であり、人の看板を借りなくてもよいのです。

良い女と良い男の条件

誰でも良い女、良い男になりたいと思っていることでしょう。

しかし、生まれつきや育ちなどによって変わるのです。

まずは、健やかな心の持ち主でないと良い人の中に入りません。

人間はすべて心で決めるのですが、最近の日本の若人は、心が犬に噛まれ
良い心を失ってしまったようです。

それは日本人の社会環境、政府の政策によるものもあります。

人間が人間らしく生きていけないのです。
偽、計算が多すぎるのです。
それとも人類の進歩により、人間の心は変わってきたのでしょうか。

良い男とは、度胸と健康、金の使い方です。
良い女とは、愛嬌と健康、心の考え方です。四肢五官であればよいのです。

日本社会は偏っているので、良い政治家が出現して世直しをしなければだめです。

病院とお寺

住職、住医と行医、往診医


昔といっても100年前くらい、主に中国ですが、お寺は大体末期癌、脳梗塞、骨折,事故者の集まる場所となっていました。
現代は病院、老人ホーム、介護病院が、末期癌、脳梗塞、骨折、事故の集まる場所になっています。

要するに、お寺の役割と現代病院の役割は類似しているように思います。
お寺ではその人助けの総司令官が住職で、尼と僧侶は介護人、いわゆるヘルパーです。
行医とは昔、医者がお寺や患者宅に訪問することです。行医がはやっていました。

現代社会は試行錯誤をくり返し、始めは住医、それから家宅訪問医、往診医、また段々と行医に戻ってしまいます。

人間には寿命があり誰でも年齢に対抗できません。
そして医療現場で人間最期の墓場を見ると、いくら医療技術があっても寿命と戦うことはできません。

我々が頑張って体の手当を注意した場合、体の手当に注意しなかった人より善いことが二つあります。
1. 寿命より20年延びる。
2. 天命を全うするにしても、80.90.100歳になっても元気で他人の介護を受けない。
我々が要求しているのは、最期まで介護されないで自力で動き天命を待つことです。
病院にはあまり行かないほうがよいでしょう。そこはあくまでも人間の最後の墓場です。昔のお寺の役目と同じです。
怖いのは天命ではないのに病院に行って、早めに墓場に行くようになったらもったいないことです。
現代の病院の治療は信用できないことが多いのです。

世の中の悪と善

世の中はずいぶんと変わってきました。法の社会になってしまいました。
世の中の職種はすべて専門制度と免許制になってしまいました。
それは社会の秩序を円滑にするためには良いかもしれませんが、あまりに行き過ぎると社会はどうなるのでしょうか?
この社会にはもう良心はなくなってしまいました。感情もなくなった、、。黒は白になってしまった、、、。
感冒薬のタミフルは悪い薬なのに正当な薬になってしまった!
当然のことが当然でなくなってしまった!
老後の親を子供が面倒も見れなくなった、、、。親子の感情もなくなってしまった。
倫理的な楽しみの生活もなくなってしまった、、。
人間は動物以下になってしまった、、、。

2000年前に中国の先祖が作った倫理、道徳、社会秩序もすべて崩壊してしまった、、。この人類の繰り返しじゅんくりじゅんくりは、元から人間性がなくなってしまった、、。詐欺や人を騙すことばかりになってしまった、、。
利の計算ばかりか、その計算の下ですべて生まれ変わってしまった、。
たとえば現代の医療事情、保険点数制度では歯医者に診てもらっても、普通は一回で済むことが保険点数を得るために3〜4ヶ月も通わされてしまうのです。

政策が変わると人間性もそれなりに変わります。
現代社会のマスフード、大量生産の食品はすべて人殺しの食品です。
特にペットフード、ペットは言葉を話せないのでまずい体に悪いもの食べさせています。実に問題のある食品です。
人間用のマスフードも若い人を相手に大量に食べさせて、体を徐々に壊させています。まるで慢性暗殺者です。

中国の諺で「鳥は食のために死ぬ。人間は利のために死ぬ。」
この世の中は正常でなくなった。90%の人が働いて報酬をもらうのは正常、アメリカの会長職は正常でなく超異常な社会をつくってしまった。働かなくて利を得るシステムになってしまった。詐欺集団、ネズミ講も米国で作られ、日本、台湾、それから亜細亜、中国、ベトナム、印度、中近東に移り伝えていく。
場所が変わればまた騙すことができるから、、。しばらく経って発覚されるとまた別の場所、別の人種に移り騙していくのです。この怖い世の中はゆえに自己防衛しかありません。絶対貪欲に走らないでください。

21世紀の世の中は………?

21世紀に入り、世の中はどんどん変わってきました。
すべてが変化してきました。
そしてすべてが悪くなってきました。世の中の99.9%が信用度無しです。

個人個人が自己管理、自己防衛しないと、自分自身もこの世の中に飲み込まれてしまいます…。
何が変わるのか…。

1.世の中に真面目な人間が少なくなった…。
2.世の中には詐欺師が充満している…。
3.すべてが計算の社会になってしまったから、正義と仁義、是と非がない。
もしも正義、正があってもそれはすべて計算のうえです。
4.悪いもの、偽物が社会に充満している…。
5.大量生産の食品フードが人間に害を与えているのに誰も気がつかない…。
6.医薬品、すべての医薬品も病気にはきかないままで国が許可している。
医者も病院も頼りにならない…。自分の健康は自分で防衛するしかない…!
7.役人天国!役人が国の予算を使うだけで、実際には国民のためにはなっていない。
それはいつまで続くのでしょうか?100年200年かもしれません。
8.2015年まで、世界中でまだ何百万人が天災、人災の犠牲になるのでしょう。
9.世の中はもっと困惑してくる…。
良心という言葉の意味が地球の5分の4の人間はわかっていない…。
10.国が税金を乱用すると、国はもっと国民から税金を取る。
結局国民はすべて共産社会になってしまい、個人の発展はもうなくなってしまう…。
11.21世紀になると皮膚病が国民の間に蔓延するでしょう。
特に乾癬とアトピーは全人口の4分の一にのぼります。世の中皮膚病だらけ…。
12.21世紀になると医者はもう患者を診ることはできません。
すべて検査、機械にまかせることになり、これは患者の不幸、国民の不幸です。
13.拝金主義が溢れている社会の中では、すべてのことが計算に走ってしまい
計算の上で成り立つことがほとんどです。計算に走ると人間味はなくなってしまいます。
恋愛も計算、夫婦も計算、警察も計算、医者も計算。
唯一計算を後にするのは、救急消防隊だけです。
14.21世紀になるとほとんど食べすぎ病が多くなります。
内臓炎症、メタボリック症候群、癌、皮膚病。
もちろん肩こり、椎間板ヘルニア、狭窄症、腰痛、坐骨神経痛。

ムードがない日本人

前にも話した日本社会ですが、それは計算社会です。
計算で社会を考えると、この社会の人間は呆板で緊張、仕事人間になります。
だからこの社会の人間はムード(MOOD)がないのは当たり前です。

世界で一番ムードのある人間はフランス人です。フランスの植民地だった国の人間も大体ムードがあります。

中国は56の民族構成ですが、その中では10人中6人がムードたっぷり人間です。

台湾人は日本の植民地になり、元はムードある人間でしたが、日本人の教育でムードがなくなりました。
ドイツ人もムードの少ない民族ですが、日本人よりも多いほうです。

日本人の花見、花見酒は中国から伝来したものです。
元の日本人は花より団子です。

社会にムードがあまりないと、この社会では創造性が乏しくなります。ですから日本には独自の文化が育たないのです。
外来語と中国文化を取ってしまえば、日本に残るものはおにぎりと刺身だけです。

ゆえに日本人は創造性がない、発明するのも少ない、でもモノマネ一番うまい民族です。模造をして改良するのが日本人の特徴です。
カラオケが発明できるのもそうです。カラオケはムードを起こすものではなくて、ただの表現欲の象徴です。

もっともっと日本人の社会にムードが入れば、社会はもっと柔らかくなると思います。

社会構成は人種、国、言語、政策によって変わっています

日本の社会は、国の政策、教育、すべて計算の形で表れているのです。
だから日本の社会はもっぱら計算社会になってしまう。

正義とか人にあげるとか、税務署さえないのです。
警察も計算、医療医師も計算(点数)、教育も計算(成績)、生死、老病すべて計算の範囲になってしまう。

だからかわいそいうな人が自殺ばかり、自殺の道しか残らない。
この社会がちょっと怖いです。テロの怖さがあまりないが、計算上では日本人がテロをしない人種です。

暴力、ケンカ、傷害もあまりしない人種です。計算によって止めたのです。
もしも傷害があったら、大体精神異常によることが多いです。

ベトナム、カンボジアなどの国がまだ計算が深くないから、暴力が多いです。
計算できたらそんなバカなことはしないでしょう。

だから日本の社会を模索するのは簡単です。
この社会は正義なし、仁義もなくすべて金と権力の支配によって社会が形成されているのです。
特にメディアの権力構成がすべて計算し左右されている。
悪が金によって善になる社会です。 要注意!!!!

社会の構成は人間が主役、その他天候、環境が参入します

そのすべては人間が作ったルールであり法律です。

人間が作ったことですから、人間は絶対に政府に逆らわない、反抗しないことです。法律に反するとすべて成長、成功できません。

法律以外では、心に反することもダメ。無理をすることもダメ。

倫理、感謝の気持ち、恩を返す心、それで社会はうまくいくのです

要するにこの社会では人間が主役で、しかも人間が一番の悪人ですが、その人間の中でしか生きていけません。

だから、この社会をいかに操っていくかが人間の修行とすることです。修行すれば絶対返ってくるのです。

この社会では、良いことも悪いことも人間が作ったのです、、、!

         これがキーポイント!!!

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム