子宮頚部癌のことについて

     ワクチンは信用できません!

子宮頚部癌の形成原因はまだ10%しかわかっていません、、。

なのにどうして、11歳〜14歳までの女性に3回のワクチン注射をするのでしょうか?

子宮頚部癌の発生を予防できる根拠もありません。
子宮頚部癌が発症する年齢は30歳〜50歳までで、最高年齢は40歳前後です。
11歳〜14歳にワクチン注射して、子宮頚部癌が発症するまでに30年かかります。30年経たないとその効果は誰も分からないのです。誰も保証できないのです。

そもそも人間の体に癌が発症することは、まだ分かる人はいないのです。
どの臓器に癌が襲ってくるかも分からないのです。
胃袋を取ってしまえば胃癌になる可能性は0、舌がなくなれば舌癌の心配は無、
しかしその癌はどこにいくのか誰も分かりません。
卵巣癌、肺癌、肝癌になるかもしれません。

ゆえに、あの子宮頚部癌のワクチンは確定できないものです
皆誰もが、20〜30年後に子宮頚部癌を発症するならまだ理解できますが、、。
その時にならないと誰も分からないのです!

fig_137.png

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム