今、世界医療を変えようとしている男がいる(メルマガ2010-09-22版)

100年の歴史を見ると、全世界中に90%が現代医療であるのです。
でも100年経って、分かったことは現代医療が主に化学薬品を内服、
注射、点滴で体に入れた後、体の回復を待つだけです。

人間の体に何らかの薬草か化学薬品を入れて体の病気を
治そうとすることがもはや間違っています。しかも実際に
化学薬品を体に入れて、病態がよくなるでしょうか。答えは
よくならないだけではなくて、副作用と複数の病気が
発生してしまいます。

正直に検証してみると体の病態を変えるのは休憩しかありません。
休憩しても治らなかったら、マッサージをする。マッサージを
しても、症状が取れなかったら、鍼灸治療がおすすめです。
鍼灸治療をすれば、90%が改善することができます。
鍼灸治療よりも針吸治療のほうが98%治療効果が上げられるのです。

だけど、現代医療の医師と病院のやり方が間違っています。
休憩はしていますが、体に化学薬品を入れて治すのは
根本から誤っています、しかも副作用もあります。これは100年臨床結論です。
だけど、皆が昔の医療を忘れて、現代医療を政策上に取り入れるのは
見直すべきである。

そもそも現代医療の検査は患者を納得させる工具です。
化学薬品で治らなかったら、入院と手術をします。
入院手術もお手上げならば、移植することです。透析もその一つの手段です。

ゆえに現代医療の盲点が100年の間にすべて出尽くします。
われわれはそれを変えようとしてもなかなかできないのです。
幸いにDr.TSAIが鍼灸針吸治療と休憩理論を基に臨床患者7万人以上を
治療してきました。癌、心臓病、脳梗塞を始め、難治性皮膚病とも臨床をして
良い成績と納めました。人間の90%以上の病気に対応することができます。
残り10%の先天性疾患、奇形、脳性欠陥は国が面倒をみるべきです。

Dr.TSAIが既に難治性皮膚病を克服しました。それから着手しているのは
人間の一般的な病気です。現代医療が悪化させた病気をすべて治せるならば、
人間がどのぐらい幸せだろう。Dr.TSAIはまさに現代世界医療を
変えようとしている男です。1つの化学薬品も使わずに、唯一使用しているのは
無傷外科手術(体内汚血血栓除去術)であります。この技術が臨床15年間
90%以上の病気の予防と治療に役に立っています。


                         Dr.TSAI〜

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム