休憩理論(メルマガ2010-09-30版)

地球は半分が黒、半分が白、その意味は半分が休憩している。
半分が働いている。一日のうち、昼間は一日三食、仕事の時間であり、
夜は休憩の時間です。最短の睡眠時間は8時間が必要です。
要するに人間は睡眠しないと3カ月で死ぬ。犬は1週間睡眠しないと
死ぬ。その他の動物も同じように大体睡眠しないと3カ月以内で
全滅します。

私は医者ですが、臨床30年間診る患者数は約11万人以
上達しています。その中に何千種類の病気を診ましたが、その
2/3は休憩しないで過労からなる病気なのです。癌の患者は3カ月
以内で死ぬ人が大体心配して眠れないからです。同じ病気なのに
治療に時間をかけるとかけない差別は休憩にある。
要するに休憩しないで、病気を治すのは無理です。人間が働いて
疲れないのは若い時だけ、40歳前です。

入院することはそういう意味では休憩です。
病気の理由は
 @過労
 A休憩不足
 B心が心配する
 C悪い食べ物を食べる
 D体内に毒素と汚血、血栓溜まりすぎる

以上はすべての病気に当てはまるのです。以上の理由が病気の原因
なのに人間がいつでも求められるのは薬品、薬草、注射、点滴です。
それはすべて間違っているのです。だからよく休憩を利用すれば、
大体病気が発生しないだろう。もちろん悪い食べ物を食べると病気
になるのが当然のことです。だから人間の成功者はいかに合間に
休憩をうまく利用して、働きながら休むことは大切です。
諺には「休憩はもっとも長い旅をするためのものです」

                         Dr.TSAI〜

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム