食べれば食べるほど汚血がたまる(メルマガ2013-2-21版)

中国では昔から「病は口から入る」といわれています。

「癌」という字を見てもわかります。癌という字の遍は「やまいだれ」といって中国では

「病気」を意味しています。「疲」「痛」なども同じです。「癌」は、「3つの口で山ほど

食べたためになる病気」です。もちろん、人間に口が3つもあるわけがありません。

まるで3つも口があるかのように食べ過ぎていることを表現しているのです。


飽食の時代といわれて久しくなりますが、現代人は食べ過ぎ・飲みすぎの傾向にあります。

日本では高度経済成長あたりから食の欧米化が急速に広がり、それまでの質素でありながら

必要な栄養素をバランス良く摂取できる食習慣が失われていきました。


脂肪やたんぱく質、糖分をとりすぎる一方で、ビタミンやミネラルは不足しています。

バターなどの油脂はもちろん、肉や魚などのたんぱく質のとりすぎは汚血の原因です。

手軽に食べられるものが増えたことも脂質やタンパク質、糖質のとりすぎに拍車をかけて

います。レストランやファーストフード店、居酒屋など街中にあふれる外食店の料理は、

「美味しい」と感じさせるために味付けが濃く、脂肪がたっぷり使われています。

コンビニ食や、冷凍食品、レトルトなどインスタント食にしてもそうです。

こうしたものを日常的に摂取していれば、そのぶん汚血はたまっていきます。味噌や漬物、

出汁などもすべて原料から家で手作りしていた時代と比べれば、汚血がたまるスピードは

何倍にもなるのではないかと思われます。


近ごろは健康に配慮して野菜や果物、雑穀などを積極的にとるようにしている人もいます。

手作り料理は外食やインスタントに比べれば、はるかにましです。「まし」でしかないのは、

先にも述べた農薬や化学肥料、添加物の問題です。

残念ですが、汚血がたまっていくスピードにちがいがあるにしても、

結局は食べれば食べるほど汚血はたまっていってしまうのです。

 

                                                                       DrTSAI〜

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム