私の難病は3年で治った(メルマガ2013-3-28版)

私が多発性関節炎という難病にかかったときも、病院の治療法は対症療法でした。

長年にわたって武道をやっていたせいでしょうか、私が多発性関節炎を発症したのは

18歳の時です。その後は年を重ねるほどに症状が深刻になっていきました。

私は台湾でいろいろな病院に行って治療を受けました。しかし病院で処方された薬を

飲んでも、いっこうに症状はよくなりません。そこで、医療が発達している日本で

治療を受けようと決意しました。しかし、日本でも同じように薬が処方されました。

これでは台湾で受けた治療となんら変わりはありません。

「この薬を飲めば治るのですか?」と医師に訊ねると、治るわけではないといいます。

そこで「どうしたら完全に治るのですか」と重ねて訊ねてみました。

すると、「治療法はない」というではありませんか?

だったら何のために薬を処方するのでしょうか?

私は症状を改善すると共に病気が治ることを期待していたのですが、実際は単につらい

症状を抑えているだけだったのです。

すっかり失望した私は、関節炎に良いとされる薬草を何種類か台湾から取り寄せて、

独自にフレンドして飲みました。

すると3年ほどで、あれほど私を悩ませた難病が消えてしまったのです。

最先端の現代医療では治療が不可能で、古来から飲まれている薬草で7割治ったのです。

このことは私にとって衝撃でした。これがきっかけで医学に並々ならぬ興味を抱きました。

ともかく現代医学、つまり西洋医学をまずは学んでみようと決心したのです。

私は千葉大学で現代医療を学び、その後は大学病院に勤務しました。

しかし、現代医療の現場は、私にますます疑問を与えたのです。 

 

                                                                       DrTSAI〜

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム