メタボリック症候群の一番早い治療法(メルマガ2013-5-9版)

【問題点】

メタボリック症候群になる一番の理由は、もちろん裕福な食事をしたためです。その次は、仕事の環境ですが、デスクワークが多いことです。動くことが少なくなっているのです。年齢から見ると35歳〜50歳の間が一番多いようです。もちろん、いろいろな対策があり、散歩、走る、運動する、水泳、ゴルフ、ジムに通ったりして、それでもよくはなりますが、しかし、てきめんに効くのではなく、時間がかかり、しかも本人の弛まない努力が必要です。現在では、社員の健康推進が社員の幸福と社運にも繋がるので力を入れている大企業が増えています。会社の発展には、まずは社員の健康が一番必要ではないか。


【解決法】

当医療法人社団医鍼会が長年臨床を築きあげてきた治療法は、メタボだけではなくて、生活習慣病、新型インフルエンザ、SARS、癌予防、心臓発作の予防、皮膚病治療など幅広く、30年間で10万人の実績をもち、患者は全世界から訪れております。東南アジアでは、診療所を多数開設しております。
是非、貴社の社員の健康推進のためご推奨申し上げます。当治療法は、3カ月以内に10回施術したら、高脂血症、高血圧、糖尿病、尿酸、高コレステロールなどの数値がすべて下がります。それは臨床済みですので、是非貴社の社員の健康のためにご提案申しあげさせていただきました。どうぞお気軽にご相談いただければ幸いです。 

                                                                      DrTSAI〜

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム