コリはほぐすだけでは再発する(メルマガ2013-12-12版)

 私のクリニックにやってくる患者さんは、それぞれさまざまな病気を抱えていますが、同時に肩こり、腰痛、頭痛で悩んでいるひとがほとんどです。その割合は99.9%と、そうでない人を探すほうが難しいほどです。 

 頭痛や肩こりがある人は首から肩甲骨のあたりにかけて、頭痛の場合は腰周辺を中心に汚血がたまっています。このような症状をシップ薬や塗り薬(頭痛なら飲み薬)といった消炎鎮痛剤で抑えても、痛みが和らぐだけでコリの原因である汚血がなくなるわけではありません。血行がよくなることによって凝固していた汚血が散らばることがあっても、汚血そのものがなくなったわけではないからです。

 消炎鎮痛剤の効き目がなくなってしまえば、再びコリや痛みを感じるようになります。
                           
 最近は女性の間で針治療やお灸がブームになっています。確かに針灸は肩こりや頭痛、腰痛などに効果的です。シップや塗り薬などの消炎鎮痛剤を使うよりはずっと効果があります。なぜなら針灸は凝固している汚血をちらすことができるからです。針灸をするとコリや痛みがラクになるのはそのためです。

 しかし、汚血が体内にある限り、再び弱いところに集まってきてしまうのです。そのため、針灸をしてもしばらくすると再び痛みが出てしまいます。最近になって、病院で調べても炎症や骨の異常はみつからず、原因不明の痛みが数か月以上続く「慢性疼痛」がクローズアップされました。厚生労働省によれば成人の15%が、筋肉や骨の分野で慢性疼痛と思われる症状を訴えているそうです。治療法は今のところ薬に頼らざるを得ない状況です。その薬も効く人と効かない人がいます。しかし他の病気同様、薬物療法は疼痛をますます慢性化させるばかりです。

 慢性疼痛こそ汚血を取り除いて治療すべきでしょう。 


                                                                        DrTSAI〜

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム