65歳以降の生活をよくし、健康になることの条件(メルマガ2014-5-1版)

 大体65歳から70歳にかけて、唯一欲しいものは、健康と毎日元気で楽しい生活をしたいだけです。もう金銀財宝や女、名誉とも過ぎたものです。本心から言いたいのは毎日の健康と楽しい生活、元気で生きる。それが一番の財産ではないか。そのために、蔡先生が臨床をして発覚したことは


@ 毎日熟睡する。2時間寝ても、8時間寝た感じする。これは最高の熟睡です。これは、いわゆる子ども時代の睡眠です。この子どもに、この睡眠があるから、毎日健康で健やかにのびのびと生きるのです。65歳以降でも、この睡眠を取り戻すことができるのか。蔡先生は、すでに70歳ですが、5年前から、この睡眠を取り戻すことが出来ました。これは本当に、安心、安神な毎日です。熟睡さえできれば、何よりも良いことなのです。


A 食事は何でも食べて、しかし、すべてを少々にして食べること。なるべく食材は、天然がよいです。人の手でいくら作っても、天然にかなわないです。これは真実です。天然志向にしましょう。65歳以降は、大食いではないほうがよい。


B よく動く、よく休むこと。心の欲ばりはもう0に近いほうがよい。ただ毎日、自分がやりたいことをやっていけば、それでよいです。


C 蔡先生の針灸、針吸療法(NAT針療法)を受けること。

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム