実は、私も全身皮膚病になってしまった Z(メルマガ2014-10-31版)

9月 
そろそろ、あと2ヶ月くらいかなと、自分でも感じる余裕が出てきました。

よく、重症患者だった人が、あの時から見れば、相当に治っているのに、私に「先生、あとどれくらいで治りますか?」と聞いてきます。

私は、もちろん、「治ってきているではないか、もう少し頑張って」といいます。
しかし、内心は、あんなにひどかったのだから、「こんなに良くなってよかった、ありがとう。」という言葉かなとおもうのですが。笑
だから、当院では、初診時と経過を写真でとります。
 
本当に苦しい時は、治療に通うだけで精一杯で、いろいろなこという余裕はないのです。
ただ、私を信じて、ワラをもすがる気持ちで治療に専念しています。
 
そして、だんだん、治ってくると、余裕ができて、希望ももて、私に「先生、いつ治るの?」と聞くのでしょう。
今の私がそれです。周囲の私の治療にかかわったスタッフに、「あと2ケ月くらいかな〜、
もうすぐだな〜」と聞いてしまうのです。何度も。
 
しかし、私のシリコンはまだ完全には排出されていません。
徐々に治療を続けるしかないと、わかっています。
 
本当に人間の体は、微妙ですから、いつでも油断は禁物です。
「死ぬまで、健康で元気に」が私のモットーですから。

今でも、仕事は休まず、海外出張をこなしています。
つくづく、NAT針療法を開発して、私は助かったと実感しています。

蔡院長

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム