実は、私も全身皮膚病になってしまった 11(メルマガ2014-12-11版)

足の治療だけでもPC031079.JPG

2カ月かかってしまった。少しずつ小さくなってきた。

少し足の原型が見えてきた。

靴下と靴はまだ無理であるが、やれやれという感じ。

このまま、このNAT針療法を信じてやるのみである。


しかし、つくづく思うのは、もし私がこの治療法を発見していなかったら、私はどうなっていたのだろうか?ゾッとしてしまう。


あの発症から考えると、訳のわからない皮膚病がでて、痒み、微熱の症状。
一般人なら、すぐにどこかのクリニックに行き、軟膏、服薬をするしかない。
もちろん、それらで解決できるはずがないので、薬の量は増え、滅茶苦茶になり、あげくの果ては、入院となるであろう。
検査をすると、悪い数字がたくさんでて、医師軍も驚き、癌の数字もでていたかもしれない。


その理由は、私も臨床経験から良く理解できる。

溜まった汚血を取り始めると、悪いものがどんどんでてきて、

一時的にすごいことになることがある。

私の身体は、70年間酷使してきているので、

いろいろなものが出てくるのは当たり前である。

これを乗り切るしかないのである。


蔡院長

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム