ぐっすり眠れる本当のメカニズム(メルマガ2019-1-31版)

人間元気で健康で生きる4大条件は
1.よく食べられる。これは,内臓が元気の証拠
2.よく飲める。これは、内臓の機能がよいこと
3.よく眠れる。これは、脳神経細胞に邪魔なものが少ない証拠
4.よく遊べる。これは、よく動けることを指している


 以上の四点で、第3点目のよく眠れるメカニズムは、誰一人も知ることができないことが現状です。だから、世の中の社会では、いろんな説や、大企業が健食作りに入り込んで、星の数ほど論説が多いです。これらは、すべて定説ではありません。ほとんど信用性が低い、メカニズムもないことです。一番現実に合うものは、昼間よく働いて、体の肉体、疲労を重ねて、夜になると、もうこれ以上の体力がなくなる。これで90%の人がよく熟睡し眠れるようになるのです。赤ちゃんや子供のことを見ればわかるように、動く子はよく育つ、言葉からわかるようによく動けると、ほどほどに肉体疲労がたまる。それから、この子もよく寝るからよく成長できる。これが証明するのは、よく寝ることが大切です。人間が長生きするためには、よく熟睡することです。


 それ以外はよく眠るのに、本当に効き目があるのは、八仙宝粉を眠る前に0.5g飲めば、99%の人がよくよだれでるぐらいに眠れます。これは信用できる。

 

蔡篤俊 院長

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム