あらゆる病気の原因は汚血にある(メルマガ2019-2-28版)

 あらゆる病気の原因は汚血にある、この汚血はすなわち生活のゴミです。この生活のゴミは人間の生活の屋敷のゴミと一緒、定期的に掃除しないと誰でも病気になります。


 1908年ロシアの生理学ノーベル受賞者、彼の理論は「長期累積した汚血、毒血が一旦爆発したら、それは癌のはじまりです」この汚血がすべての病気を引き起こすのです。まず長く蓄積した汚血がたまると、人間が最初に現れる症状は発熱、咳き込み、頭痛です。


 これらの症状の発生源は汚血のたまり、しかもこの汚血は長く蓄積したものではなくて、すなわち若い汚血。だから、一旦爆発すると発熱が専攻して、これらの症状は現代医学で言うと、インフルエンザの発生です。今まで全世界で発生したインフルエンザのスペイン風邪、ロシア風邪、香港風邪、中国のSARS、日本の鳥インフルエンザ、すべて若い汚血が引き起こした病気です。実は全世界の医療界、WHOの見解は、間違っている考え、この香港風邪などは、実に人に移らない、伝染もしないものです。この若い汚血は、大体現代人で、3-4年同じ生活している集団は、必ず若い汚血がたまり、発熱、咳き込みなどのインフルエンザが発生します。人間のサイクルは、4-5年養鶏場は2-3年、養豚場は3年前後で口蹄疫が発生します。これは生き物の若い汚血が溜まったため。長期の古い汚血蓄積は、大体癌と重病の恐れである。よく認識すること。これはWHOの見解と米国の医薬戦略との関係もあるので、よく認識したほうが安全です。

 

蔡篤俊 院長

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム