頭痛の根本的な理由とすぐ効き目がある治療法(メルマガ2019-3-14版)

 人間が生きているうちに、もっとも頻繁に出るのは頭痛。すなわち頭に痛みがあること。ご存知の通り、頭蓋骨にあるのは、脳神経細胞と体を支配している十二対脳神経。これらはすべて、体の総司令部です。
 脳の研究で、化学的に言うと、脳の栄養素は酸素と糖だけです。しかし、私の臨床研究では、脳が一番疲労回復できることは、休養だけです。休養でも、毎日よだれがでるような睡眠が一番大切です。いわゆる赤ちゃんの眠りです。人間の一生で、初老期の65歳ごろから、もう睡眠は苦手です。ますます命の終末に近い睡眠になってしまう。夜中3時ごろ一旦目が覚めたら、もう眠れないです。このタイプの睡眠はもう命をとる睡眠です。酸素が足りなくなり、めまい、ふらふらです。長くなると、頭痛も発生します。もう一つの盲点は、脳に汚血のゴミがたまりすぎると発作します。最初に汚血のゴミが溜まると、まず頭痛がします。その後、長期累積汚血がたまると、脳に関係ある病気がどんどんでてきます。まず認知症、痴呆症、蓄膿症、歯槽膿漏、目かすむ、老眼、中耳炎、耳鳴り、難聴などすべて脳内ゴミの作用です。これが取れれば、すべて予防できる。治療もできるのです。一切薬使いません。

 

蔡篤俊 院長

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム