PCR検査が陽性にしても意味がない、社会を煽るだけ(メルマガ2020-4-25版)

肺炎の襲来は医療従事者に関係なく、貧乏人、金持ち関係なく、テレビアナウンサー、議員、衆議院、警察とも関係なく、襲ってくる鍵は、すべて個人の自己管理の重視から始まる。その根本の基本的な鍵は毎日多量の牛、豚、鳥、魚肉を食べすぎないようにするのが一番のポイントです。いくら休業、stay homeでも、その基本は、毎日食べている蛋白質、ウィルスの肉食からくるから、欧米の肉食人種は、肺炎発症が多いのに決まっている。

ゆえに、日本の皆様の毎日の食事は、野菜8対肉魚2の割合にすれば、絶対肺炎発症はしない。それで毎日蕎麦湯、白粥を食べれば、2カ月で肺炎が消えるのです。


もう一つは、体の過労、過忙、不眠不休、昼夜で働くことをしないことは、肺炎、いろんな病気を防ぐ一番よい方法です。


いつも言っていることで、個人、自己健康管理がポイントです。今のテレビ局を扇動することは、却って恐怖、不安を起こすだけ。間違っている状態に走るのです。

 

蔡篤俊 院長

【あらゆる皮膚病】

アトピー性皮膚炎 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 脂漏性皮膚炎 にきび 
水虫 湿疹 蕁麻疹 老人性掻痒症 ケロイド 薬疹 かゆみ 爪軟化症 陰部かゆみ etc 

 

【あらゆる慢性病、成人病】
高血圧 糖尿病 多発性関節炎 痛風 高脂血症 脂肪肝 生理痛 更年期障害 気管支喘息 慢性気管支 自律神経失調症 そううつ病 胸いらいら 怒りっぽい こわばる めまい 肩こり こむら返し しびれ 腰痛 座骨神経痛 頭痛 偏頭痛 咳き込み 高熱 弛緩熱 微熱 胸痛 狭心症 肝炎 膵臓癌 肺癌 鳥インフルエンザ SARS AIDS 胆のう炎 視力低下 飛蚊症 蓄膿症 アレルギー性鼻炎 突発性難聴 赤ら顔 etc

あらゆる皮膚病、慢性病、成人病でお困りのかたは
蔡内科皮膚科クリニック
医学博士 蔡篤俊(さいとくしゅん)
にご連絡ください。

蔡篤俊への問合せフォーム